お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


ついにネットでお坊さんを派遣!amazonのお坊さん便が与えた衝撃

荒川強啓 デイ・キャッチ!

TBSラジオ「荒川強啓 デイ・キャッチ!」(月~金15:30-17:46)
「気になるニュースが話せるニュースになる!」をコンセプトに、様々なニュースをお届けしています。

header_bg7

5時台は「ニュースクリップ」コーナー。様々なジャンルの専門家が日替わりで登場し、その専門分野で注目すべきニュースをピックアップします。木曜日は週替わり!きょうは、国内の住職の4人に1人が読む雑誌、『月刊住職』編集長で現役住職の矢沢澄道さんが・・・

「”お寺”の今」をクリップ!

  • ついにネットでお坊さんを派遣!amazonのお坊さん便が与えた衝撃
  • 宗教行為?それとも商業行為?ペットの供養で大論争
  • 神社仏閣にも個人情報保護の波?絵馬にシール

などを取り上げました。

住職の4人に1人が読む雑誌『月刊住職』

住職の4人に1人が読む雑誌『月刊住職』

ネット通販大手のアマゾンジャパンが去年、葬儀関連会社が運営する僧侶派遣サービス「お坊さん便」の取り扱いを開始。これは全国一律3万5千円で僧侶を派遣するサービスなのですが、これに対し全国7万以上の寺が加盟する全日本仏教会は「宗教行為をサービスとして商品にしている」などとして反発しています。アマゾンが取り扱う「お坊さんビジネス」が与えた衝撃、その背景にあるものとは?