お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • お知らせ
  • 放送ログ
  • 音声あり

イモト、ニューヨークの現代アートを前に「わからん!」

イモトアヤコのすっぴんしゃん

「すっぴんしゃん」もう一度聴きたい方は、
下の黒丸をポチッとすれば聴けますよ♪

イモトアヤコのすっぴんしゃん | 2019/11/20/水 21:30-22:00http://radiko.jp/share/?sid=TBS&t=20191120213000

radikoで放送をお聴きいただけます(放送後1週間まで/首都圏エリア無料)


イモトが、「イッテQ」ロのケのオフを利用して、大好きなニューヨークを満喫したことを報告。今話題の舞台「スリープ・ノーモア」「ホイットニー美術館」を楽しんだようですが、ただそこはイモト、最後にはオチがあったようで・・・。

イモト:ずーっと見たかった「スリープ・ノーモア」という芝居を見てきました。廃墟になったホテルを使っていて、お客さんは仮面をつけて部屋にいる役者さんを自由に見ていいという新しいお芝居なんですよ。入った瞬間からゾクゾクして。バスタブの横にスッポンポンの女性の役者さんがいてお客さん30人くらいに囲まれているんですよ!1回見ただけでは舞台の全貌はわからないん、私もあと何回か見ないと。

rptoz

イモト、現代アートを前に・・・
帰りの飛行機の前に、ちょっとした時間ができたイモトは、再びニューヨークの街へ。

イモト:アンディ・ウォーホルやバスキアなど現代アートがおいてある「ホイットニー美術館」に行ってきたんですけど、屋外のテラスにもいっぱい作品があって。私が一番なんだこれ!?と思ったのが、“鹿の頭の剥製を逆さまにして鹿の角をレコードの針に見立て錆びた鉄の円盤みたいな物がキ〜ッと回る作品”なんですけど・・・「わからん!」

これもニューヨークか!と自分を納得させたイモトでした。

アナザーストーリー!?
そしてもう一つの目的、こちらもニューヨークで話題のセレクトショップ「STORY」へ。ところが店がお休みだったため、ニューヨーカー・イモトはコーヒー片手にインスタ用の写真を撮影しながら約束の時間までスタッフを待つことに。ところが、時間になっても現れないスタッフ。イライラし始めるイモト。

イモト:スタッフさんから「待ち合わせの『STORY』の前に着きました」って電話があったけどどこにもいなくて。「どこにいます?」ってイライラした感じ電話して。初めてのニューヨークで迷ってるんだろうな、と。一度電話を切ってスタッフさんに送った地図を確かめたら「あれ?違うSTORY??」。もう一つの店舗の地図を送っていて、スタッフさんはそこにちゃんと着いてたの! 私が間違えたー!!って。

ずっとスタッフが間違えた感じでイライラしながら電話していたイモトはスタッフと合流した瞬間、即謝罪し猛省したのでした。

TBSラジオ「イモトアヤコのすっぴんしゃん」(11月20日・水曜放送より)