お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

【音声配信】大腸の検査/便潜血検査と大腸内視鏡(橋口陽二郎×中澤有美子)2019年11月・第3回「腸から始まる健康ライフ」2019年11月18日分

腸から始まる健康ライフ

毎月、消化器を専門とする医療関係者、研究者をゲストにお招きして、
腸内環境の整え方や、腸の病気など、腸に関する健康情報をご紹介します。
腸にいいコトがギュッと詰まった10分間!耳から服用する整腸剤のような番組です。

11月のゲストは、帝京大学医学部下部消化管外科教授の橋口陽二郎先生 です。
2019年11月18日は、大腸の検査をテーマに伺いました。

帝京大学医学部教授の橋口陽二郎先生と中澤有美子さん



■便潜血検査はコストが安く、体に負担をかけない検査であるために、最も普及している大腸がん検査のひとつ。
■ただ、大腸がんがいつも出血しているわkではなく、出血していても検査のために採取した部分に血液が含まれていないと陰性を出てしまう(偽陰性)。
■やはり、大腸内視鏡での検査がより細かく観察できる。ただ、精度が高い一方で、手間がかかり一定のリスクがある。
■大腸がんの検診としてはまず便潜血検査を行い、便潜血陽性であれば内視鏡検査を行うことを勧める。

【今月放送した内容】
11月04日 大腸がんを取り巻く現状
11月11日 大腸がん治療のガイドライン

【今月の放送予定】
11月25日 大腸がんの予防