お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

翻訳家・岸本佐知子が選んだ今読むべき2冊

アフター6ジャンクション

カルチャー界の超重要人物に話を聞く「カルチャートーク」は…翻訳家・エッセイストの岸本佐知子さんをお迎えしました。

11月の当番組は「推薦図書・強化月間」ということで豪華ゲストキュレーターにオススメ本を紹介いただく企画。

新刊は、翻訳書だとアメリカの作家ルシア・ベルリンの『掃除婦のための手引き書』やイラストレーター、ショーン・タンの絵本『セミ』の翻訳など。エッセイとしては、7年ぶりとなる新刊『ひみつの質問』も10月10日に発売されたばかり。そんな岸本さんが推薦してくれた2冊は、まさに今の世界的潮流について考えさせられる良書!

ちなみに岸本さんのエッセイがが人生の一冊という(「ねにもつタイプ」など)、TBS入社1年目・篠原梨奈アナウンサーがスタジオ見学に来た流れもあり少しだけ会話に…

 

紹介いただいたのは…

①『パワー』 ナオミ・オルダーマン(翻訳:安原和美)
②『ストーカーとの七〇〇日戦争』内澤旬子