お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • お知らせ
  • 放送ログ
  • 音声あり

レ・ミゼラブル出たことない俳優筆頭の井上芳雄が伊礼彼方と初『対決』!

井上芳雄 by MYSELF

井上:本物と歌うの大好きなんですレ・ミゼラブル出演したことないんですけど全部歌えます!
radikoのタイムフリーでスタジオライブ
「対決(ミュージカル「
レ・ミゼラブル」)」をお聴き下さい。

井上芳雄 by MYSELF | 2019/11/10/日 22:00-22:30http://radiko.jp/share/?sid=TBS&t=20191110
220000

radikoで放送をお聴きいただけます(放送後1週間まで/首都圏エリア無料)

11月10日の放送は、井上芳雄 by MYELF初のリスナー感謝祭を終えての初生放送!ご来場頂きました皆様からたくさんのメッセージを頂きました、ありがとうございました。
この日の井上芳雄さんは公演中の音楽劇「組曲虐殺」の大阪公演千穐楽を終えての生放送となりました。
今年のミュージカル「レ・ミゼラブル」でジャベールを演じた俳優の伊礼彼方さんを迎えて、レミゼの名曲「対決」を伊礼さんの本物ジャベール&井上さんの初バルジャンバージョンでお送りしました。

井上:レミゼの公演中はジャベールの世界に浸ったまま?
伊礼:ジャベール役は本当に精神的にきついんですよ。だから楽屋でずっと喋って、袖でずっとふざけてましたね。

井上:えっ、どういうこと?冷酷な役だからってこと?
伊礼:バランスを取らないとやっていけないみたいで、コメディをやっているときは喋らなくなるんですよ。誰とも喋らないですぐに帰りますし。

井上:じゃあ、役を引きずるわけじゃなくて、むしろ逆になっちゃう?
伊礼:引きずっちゃうから無意識にやっているんですよね、これ不思議なんですけど。

井上:違う形で影響を受けるんだね。僕は、どっちにしてもあんまり影響を受けないんですよ。終わったらすぐ忘れちゃうから(笑)
伊礼:人それぞれありますよね。

井上:ミュージカルとストレートプレイを演じるにあたっての心構えの違いはある?
伊礼:基本的にあんまりスタンスは変わらないですね。
もちろんミュージカルは、歌があってリズムがあってメロディがあって、その中で演じなければいけないので窮屈さはあります。テクニカルなことが多いという意味では、客観的な別のスイッチは持っていますけど、役作りという意味ではあんまり変わらないですね。

井上:僕はお芝居をそんなにやってこなかったから、ストレートプレイはお芝居を突き詰めるじゃないですか。
そうなった時にすごいドキドキします。ミュージカルでも芝居をしているんだけど、もっともっと考えて、もっともっとこれも出来るアレも出来るっていうように途方もない宇宙に投げ出されたようなになる。ミュージカルもストレートプレイもそれぞれの宇宙がありますね。

次回、11月17日も夜10時から生放送!

TBSラジオ「井上芳雄 by MYSELF」2019年11月10日(日)放送より

TBSラジオで日曜午後10時から生放送!
「井上芳雄 by MYSELF」

ミュージカル界のプリンス・井上芳雄のシークレットコンサート。舞台で鍛えたトークと生歌、ピアニスト大貫祐一郎とのセッションはまるでコンサートホールの最前列。
極上の音楽、臨場感で日曜夜に贅沢なひとときを。
番組ハッシュタグ:#井上芳雄byMYSELF
番組メールアドレス:yoshio@tbs.co.jp
ハガキ:〒107-8066 TBSラジオ井上芳雄 by MYSELF