お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

クラシック音楽の使い方がうまい映画、下手な映画とは?

アフター6ジャンクション

様々な文化の研究・発信・そしてさらにその先を目指す「ビヨンド・ザ・カルチャー」。11月7日は…「この映画のクラシック音楽の使い方は最高だ! 特集」

古今東西、クラシック音楽が劇中に使われている映画は数知れず。記憶に新しいところでは、ピアノコンクールを舞台とした『蜜蜂と遠雷』なんて作品もありました。そんな「映画で使われるクラシック音楽」についてクラシック陣営の人たちはいったいどう見ているのでしょうか? 「これは最高!」もあれば、「これはちょっと……」というのも、きっとあるはず。このテーマについて、当番組の「第九特集」でもお世話になった音楽ライターの小室敬幸さんを迎えて解説いただきました。


 

 

TBSラジオ『アフター6ジャンクション』は月~金18:00~21:00生放送。
FM90.5MHz、AM954kHz、PCやスマホならradikoでも。
聴き逃しても過去の音声がTBSラジオクラウドや、radikoタイムフリーで聴けます。
■番組メールアドレス:utamaru@tbs.co.jp
■番組公式twitter: @after6junction
■Instagram:after6junction
■参考:前身番組「ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル(タマフル)」HP