お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

「桐畑トールのシェフが行く店のシェフが行く店」〜日本橋「ヴィーノ・エ・イル・ラコルタ 」軟骨入り鶏ミンチのパスタ パクチーのせ〜

伊集院光とらじおと

「桐畑トールのシェフが行く店のシェフが行く店」

『伊集院光とらじおと』(月〜木 朝8時30分)内の毎週木曜日10時40分頃から放送。美味しいと評判のお店のシェフも「ランチ」や「ディナー」を他のお店で食べている事もあるはず!「食のプロがお金を出してでも食べたいプロの味」を探して、桐畑トールが、その味を試食。さらに、そのお店のシェフがプライベートで通うプロのお店を数珠繋ぎに、教えてもらうコーナーです。

今回は、日本橋「ヴィーノ・エ・イル・ラコルタ 」の「軟骨入り鶏ミンチのパスタ パクチーのせ」

桐畑トールのシェフが行く店1107
パスタは、細めの生パスタ。味は、サッパリしているんですが深みがあります。鶏肉の存在が強いので「白湯スープ」のような味わい。また「パクチー」が無くても美味しいのですが、「パクチー」を入れると、鶏肉とパスタ、塩味がより引き立ちます。さらに、少しだけ「ナンプラー」が入っているので、アジアン風な感じもするパスタです。元々は、「コンキッリエ」という、「ほら貝」のような形をしたパスタを使っていて、そのパスタの中に、鶏ミンチが入る事によって、食感を楽しんでもらっていたが、麺のパスタにも合うんじゃないか、と思いやってみたところ人気になり、さらに、女性のお客さんが多かったので、パクチーを乗せて出してみたところ、さらに人気となったそうです。

●「シェフがオススメするお店」で有名なグルメサイト「ヒトサラ」からの情報●

ランチタイムは、種類豊富なパスタに目移りしてしまいますが、 ディナーに、注文してほしい逸品があります! それがヴィーノ・エ・イル・ラコルタさんの看板メニュー「豚肩ロースのロースト」です。まるで角煮のような厚さの豚ロースは、一度フライパンで焼いてから、オーブンで、更に時間をじっくりかけて火を入れています。塩胡椒と香草でシンプルな味付けで、外側は揚げたようにカリッと、かぶりつくと、たっぷりの肉汁が溢れでます!脂身の甘さを 口いっぱいに感じ、幸せな時間が過ごせます。「ヴィーノ・エ・イル・ラコルタ」さんは、日本橋駅より徒歩3分です。

さらに、現在、「ヒトサラ」さんのWEBサイトで、お店の雰囲気や、その他のオススメお料理、取材の模様なども見ることができます。詳しくは、こちらから、https://hitosara.com/es/chefsrec/chefchef20/

日本橋「ヴィーノ・エ・イル・ラコルタ 」

営業時間:ランチ11:30~15:00 ディナー18:00~23:00
定休日:土曜日・日曜日・祝日

「桐畑トールのシェフが行く店のシェフが行く店」11月07日放送分http://radiko.jp/share/?sid=TBS&t=20191107104141

radikoで放送をお聴きいただけます(放送後1週間まで/首都圏エリア無料)

ピックアップ