お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

2019年11月3日「ミラクル・サイクル・ライフ」<中学生の時にサイクリング同好会を結成!?俳優の相島一之さんがゲストでした!>

ミラクル・サイクル・ライフ

石井正則(七代目自転車名人)と疋田智がいろんな角度から自転車の魅力を発信する
TBSラジオ「ミラクル・サイクル・ライフ」(毎週日曜日18時30分~19時)
今週の「ポイント オブ サイクルトーク」はこちら!


俳優の相島一之さんをお迎えしました。
1987年に劇団「東京サンシャインボーイズ」に入団。
劇団の活動停止後も三谷幸喜さんの作品に常連としてたびたび出演され、 そのほか個性派俳優として数多くの映画やドラマでご活躍されています。
そんな相島さんも実はサイクリスト!
小さいころから「サイクリング」という言葉に憧れ、中学生になると友達と「サイクリング同好会」を結成したそうです。
コースは故郷の埼玉県熊谷市をスタートし、そこから40kmほど離れた秩父市まで走って帰るというもの。
熊谷と秩父を結ぶ街道を4~5人のグループで縦になって走り抜けていたといいます。
その横をダンプカーが次々と追い抜いていくというなかなかスリリングな環境。
街道を過ぎれば車の数は減るものの、次は厳しい傾斜が待ち受けています。
子どもをもつ親になった今、当時、よく親は許してくれたなーと相島さんは思うそうです。
ただ、それが楽しい原体験となって記憶に刻まれているので、大人になった今も無性にサイクリングをやりたい!と思うのだとか。
その後、話題は高校時代の思い出話へ。
理系の同級生たちが相島さんの愛車を勝手に分解。
グリスアップしてくれたという珍しい思い出もあるそうです。
初出演とは思えないほどの3人の軽妙なトーク。
詳しくは音声でお楽しみください。

番組全編の音声がずっと聞ける、ラジオクラウドは↓こちらから。

番組ではメールを募集中です。
自分の身の回りで起きた自転車のニュース「マイ自転車ニュース」、
サイクリストなら誰もが感じてしまう「サイクリストあるある」、
自転車に乗っているときに、頭の中でつい流れてしまう曲「自転車脳内BGM」、
cycle-r@tbs.co.jp までお送りください!


「相島一之&The Blues Jumpers」ライブ
12月15日@渋谷ロフトヘブン

ミュージカル『フランケンシュタイン』
2020年1月8日~1月30日 日生劇場
2月14日~16日 愛知芸術劇場 大ホール
2月20日~24日 大阪 梅田芸術劇場 メインホール