お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • お知らせ
  • 放送ログ
  • 音声あり

【『筋肉食堂』マネージャー推薦】自宅でもできる、高タンパク低カロリー料理!

ジェーン・スー 生活は踊る

10月29日(月)の『スーさん、コレいいよ!』のコーナーでは、今話題のレストラン「筋肉食堂」のマネージャー谷川俊平さんをお迎えしました!

「筋肉食堂」は…
・日々トレーニングしている方はもちろん、本格的にダイエットをしたい方やボディーラインをキープしたい方など、カラダづくりを志す全ての人たちのための、美味しい高タンパク低カロリー料理専門の食堂。
⇒有名芸能人やトップアスリートらが足繁く通うほか、サラリーマンから家族連れまで幅広い層に人気がある、今話題のレストランなんです!

スーさんも筋肉食堂の大ファンで、かなりの頻度で宅配サービスを利用しているそうです。
「食べごたえがある!」「味が過ぎない!」ところがお気に入りとのこと。
そんな筋肉食堂を立ち上げた谷川さんですが、実は10年間ほどパーソナルトレーナーをされていたんだとか。
その中で「カラダ作りは食事が9割、トレーニングが1割」だと実感し、レストランを作ることになったそうです。
ということで今回は、「自宅でもできる、高タンパク低カロリー料理」を教えてもらいました!

原点にして頂点! 鶏むね肉のステーキ

▼鶏肉は肉の中でも、脂質が少なく、特にむね肉とササミは高タンパク低脂肪の代表格
▼もも肉は、100g中、タンパク質が19g含まれているのに対して、むね肉は23g

〈自宅で鶏むね肉焼く場合のポイント〉
1   鶏むね肉は皮を取り除き、塩コショウを振って常温になるまで置いておく
2  直径20センチくらいのフライパンにむね肉1枚を入れて、
3  水を3分の1かぶるくらいまで加え、中火にかける
4  沸騰したら弱火にして蓋をし、5分ほど蒸す。
5  火を止めて、そのまま15分ほどおく
6  フライパンに油をひいて、強火で両面にかるく焼き目をつける

食べごたえ抜群! 鶏むね肉と軟骨の豆腐入りおろしポン酢ハンバーグ

〈材料〉
●鶏むねひき肉・・・100g
●鶏軟骨・・・・・・80g
●木綿豆腐・・・・・20g
●卵・・・・・・・・1個
●塩コショウ・・・・少々
●おろしポン酢・・・大さじ4杯

〈作り方〉
①木綿豆腐は水気を切り、鶏軟骨と一緒にフードプロセッサーに入れ、
粗挽きになるまで混ぜる
②加えて、鶏むねひき肉、卵、塩コショウを入れ、粘り気がでるまで混ぜる
③フライパンにクッキングシートを敷いて、小判型になるように整えながら入れ、
中火で3分焼く
④ひっくり返したらふたをして弱火にし、5分焼く
⑤火を止めて、そのまま5分置く
⑥お好みで、青じそとおろしポン酢をトッピング