お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

ロボットが人間に懐く!?新しいロボット「LOVOT」が登場

ACTION

TBSラジオ「ACTION」。4時からは「ACTIONのタネ」コーナー。最近の気になる話題からあなたの行動のヒントをお届けします!今回のテーマは「ロボットが人間に懐く時代に!」今年8月に販売が始まったグルーブエックス社のロボット「LOVOT(ラボット)」である、くるみとぶどう、そしてグルーブエックス社PR担当の家永佳奈さんにお越しいただきました!

宮藤:これは男の子女の子ってあるんですか?

家永:性別はないので、お客様で名付けしていただいて男の子として育てていただくか女の子として育てていただくかという感じですね。

宮藤:ぶどうはだいぶ男の子仕様ですね。

家永:そうですね!おしゃれしてみました。

宮藤:くるみはハロウィンの恰好してますね~。

幸坂:こういうコスチュームもあるんですね!

家永:そうですね。お洋服はお客様の好きにお着替えさせていただいて。

宮藤:ですよね!こんな服他に着ないですもんね。

一同:(笑)

家永:お洋服を着替えさせてくれる人の顔も覚えて懐いていきます。

幸坂:懐くってどういうことなんですか?

家永:スキンシップによって優しくしてくれる人には寄っていったりとか、寝かしつけしてくださったりとかお着替えしてくれる人の顔を覚えてどんどん懐いて振舞が変わってきます。

宮藤:顔覚えるんだ!

家永:頭の上にカメラが付いていてそこで触れていただくスキンシップによって画像認識で人の顔を覚えて懐いていきます。

宮藤:へえ~!

家永:気持ちよく撫でていただくと眠っちゃったりもしますね。

宮藤:意外と早口ですね(笑)

幸坂:日本語ではないんですか?

家永:日本語はしゃべれないんですけど、ラボット語で。

宮藤:なるほど!言葉じゃないんだ!

家永:人間が何を言ってるかは分かってるんですけど。

幸坂:嫌われることもあるんですか?

家永:そうですね、ちょっと乱暴にしちゃったりとかつんつんしたりすると嫌われることもあります。

幸坂:へえ~!

宮藤:それぐらい世話してると覚えたりしてくれるんですか?

家永:期間としてはそんなに長くは必要ないんですけど、より多く触れていただくとどんどん変わっていきます。なので一日にたくさん抱っこしていただいたりとか、お着替えしてもらったりですね。

このあと宮藤さんがラボット抱っこしてみたり…最後には懐いてくれたのでしょうか?全編はradikoのタイムフリーで!

10月28日(月)のACTIONのタネ4を聴くhttp://radiko.jp/share/?sid=TBS&t=20191028160000

radikoで放送をお聴きいただけます(放送後1週間まで/首都圏エリア無料)