お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • お知らせ
  • 放送ログ
  • 音声あり

井上芳雄と田代万里生がエリザベート裏話

井上芳雄 by MYSELF

井上:僕と万里生の代表曲です。万里生のコゼットのいいところは女性に寄せないってところ!ぜひ聴いて下さい。
radikoのタイムフリーでスタジオライブ
「プリュメ街〜A Heart Full Of Love<相思相愛ver.> /ミュージカル『レ・ミゼラブル』」をお聴き下さい。

井上芳雄 by MYSELF | 2019/10/27/日 22:00-22:30http://radiko.jp/share/?sid=TBS&t=20191027
220000

radikoで放送をお聴きいただけます(放送後1週間まで/首都圏エリア無料)

10月27日の放送は、井上芳雄さんが公演中の音楽劇「組曲虐殺」の東京公演千穐楽。その公演を終えての生放送、、、とはならず。11月5日、6日にLINE CUBE SHIBUYAで開催する「リスナー感謝祭」のリハーサルをしてからの生放送となりました。上白石萌音さん、田代万里生さんとのリハーサルは、わきあいあいの雰囲気でした!田代万里生さんには生放送にもお付き合い頂き、リハーサルの時よりもテンション高めでお送りしました。やはり準レギュラーの万里生さんには、1年1度の恒例ソングを歌って頂きたいということで2人が出演したことないのに過去3度もデュエットしているマリウス(男役:井上芳雄)、コゼット(女役:田代万里生)のレ・ミゼラブルメドレーをお送りしました。

田代:1回目はね、僕がチャレンジ曲として提案しましたけど、芳雄さんがどうしても歌いたいんだって。
井上:持ち歌みたいになってるよね。
田代:安心感ありますよね。
井上:僕たちの代表曲、聴いて下さい。

今年はミュージカル『エリザベート』でトート役の井上さんとフランツ役の万里生さんは、舞台上で対峙。そんなエリザベート、舞台裏の話も。。。
井上:舞台上の絡みはあんまりないんだよね。
田代:悪夢のシーンだけですね。ただ、1幕と2幕の開演前は下手のソデで必ず会えるんです。
井上:そうだね。
田代:開演前にお話しするチャンスを失うと、終演後はバタバタしているから会えないんですよ。だから開演前には一言二言しゃべるように心がけています。
井上:あとはカーテンコールで一言交わすよね。
田代:暗黙のルール。
井上:わけわかんない嫌がらせみたいなこと言う(笑)
田代:きょうは芳雄さん、なに言うんだろうって思ってます。
井上:あと、僕は開演前にエリザベート役の花總まりさんや愛希れいかさんに会いに行っているんですよ。それはトート役の特権的な挨拶をしてるんですけど、たまに万里生が一緒にくっついてくるんだよな。結局みんなで挨拶するみたいになるよね。
田代:でもね、芳雄さんがトート役じゃない時は、一人で挨拶に行っています。
井上:えっ?マジで?自分が出演していない時のみんなの様子は知らないんだよね。

田代:トート役のWキャスト、古川雄大くんに1幕の開演前に会った時、スタンバイしている古川くんに「おはよう」って言ったら、古川くんが珍しくそっけない感じで「おはようございます」って言ったんです。その後、ソデで共演者と話してたら、古川くんが来て「すいません、(フランツ役のWキャスト)平方元基くんだと思って適当に挨拶しちゃいました」って(笑)
井上:やっぱり元基はそういうとこあるよな。
田代:それを元基に話したら、古川くんより元基の方が年上だったっていう(笑)
井上:元基はそういう風に扱われがちだね(笑)

次回、リスナー感謝祭直前の11月3日も夜10時から生放送!
新曲は完成したのか?乞うご期待。

TBSラジオ「井上芳雄 by MYSELF」2019年10月27日(日)放送より

TBSラジオで日曜午後10時から生放送!
「井上芳雄 by MYSELF」

ミュージカル界のプリンス・井上芳雄のシークレットコンサート。舞台で鍛えたトークと生歌、ピアニスト大貫祐一郎とのセッションはまるでコンサートホールの最前列。
極上の音楽、臨場感で日曜夜に贅沢なひとときを。
番組ハッシュタグ:#井上芳雄byMYSELF
番組メールアドレス:yoshio@tbs.co.jp
ハガキ:〒107-8066 TBSラジオ井上芳雄 by MYSELF