お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

【放送後記 10月28日放送分】「声楽家かバレリーナを目指していました」~茂森あゆみさん▼どんな内容の「創作ダンス」? 大妻嵐山中学校・高等学校▼石井大裕×小林萌夏×谷本魁渡(TBSラジオ ・月曜21時~)

TOMAS presents High School a Go Go!!

TBSラジオ
TOMAS presents High School a Go Go!!』(毎週・月曜夜9時~9時30分)

「High School a Go Go!!」は、「学校」を取りまく
いろいろな話題にスポットを当てて、高校生の興味ある話題や悩み、
そして疑問などを直撃取材する「高校生活応援プログラム」です。
ハイスクール・ア・ゴー・ゴー、通称「ハイゴー」です。

▼メインパーソナリティ:TBSアナウンサー・石井大裕

石井大裕

▼2019年10月28日(月)放送後記

スタジオは、高校3年生の小林萌夏(こばやし・もか)さん、
高校2年生の谷本魁渡(たにもと・かいと)くんとお送りしました。

 

<高校生の主張>
毎回、TBSラジオキャスターが首都圏の高校に伺い、現役高校生たちに

学校生活にまつわる話題を取材します。

 

今回は埼玉県嵐山町の「大妻嵐山 中学校・高等学校」にお邪魔しました。

大妻嵐山は「恥を知れ」を教育理念に、そして、建学の精神に

「学芸を修めて人類のために

     Arts For Mankind」を掲げています。

今回は、大妻嵐山 中学校・高等学校の「ダンス部」を、

TBSラジオキャスターの田中ひとみが取材しました。

3年生で元部長の村山りさ(むらやま・りさ)さん、

2年生で部長の井上菫(いのうえ・すみれ)さん、そして、

1年生の田幡未来乃(たばた・みらの)さんにお話しを伺いました。

 


田中ひとみキャスター

どんなダンスを踊っているのでしょうか
生徒
「主に創作ダンスを中心に活動しています。どのジャンルにもとらわれずに、自分たちが表現したいことを、身体で表現できるダンスです」「(具体的には)『フェイク・スマイル』という、コンクールに出品するために3年生が作った創作ダンスです。テーマを決めて、音やフリ、構成まで自分たちで考えました。この作品の大きなテーマは、友達や目上の人の前で、本当の自分が出せずに、いつも同意だけをしてしまうという誰にでも起こるような問題をテーマにして作りました」「ダンスは、顔を描いた箱を使います。箱をかぶっている時は偽りの自分、箱を取った時は心の中にいる本当の自分という、二つの自分を組み合わせながら踊りました」

 

田中キャスター

コンクールや、実際の活動内容について教えて下さい
生徒
「主な大会は、5月に開催される『埼玉県ダンスコンクール』と、8月の『全日本高校ダンスフェスティバル神戸』です。埼玉のコンクールで1位を受賞すると、神戸の大会で埼玉県の代表校として発表できます」「PVにも出演しました。(世界的なシンセサイザー奏者の)冨田勲さんの『愛』という楽曲に合わせて踊らせていただきました。(プロのトップダンサーの)辻本知彦さんがこの学校に来て下さり、振り付けをしていただきました」

 

<なんでも課外授業>

「学校ではあまり教えてもらわないかもしれないこと」を

ゲストを招いて色々と教えてもらうコーナー。

今週と来週、お迎えしたのは、歌手で、

「うたのおねえさん」としておなじみの茂森あゆみさんです。


 

茂森あゆみさん。

熊本県出身。小学生の時に観た、ソプラノ歌手「レナータ・スコット」さんに憧れ、歌手を志しました。武蔵野音楽大学在学中の1993年、NHKの番組「おかあさんといっしょ」の17代目「うたのおねえさん」に就任、6年間つとめました。1999年に発売した歌「だんご3兄弟」が300万枚以上の空前の大ヒットを記録、社会現象を巻き起こし、その年の紅白歌合戦にも出場されました。番組を卒業した後は、歌手として舞台などで活躍されるほか、子供向けの音楽教養番組「クインテット」の声優としてもおなじみです。

石井大裕アナウンサー
音楽を始めたきっかけを教えてください
茂森あゆみさん
もともと「音楽幼稚園」に通っていました。三姉妹の三女ですが、姉も皆、音楽幼稚園に通っていました。生まれた時からクラシック音楽が周りにあり、3歳からクラシックバレエも習っていました。母親が音楽が好きだったということに加え、近くの幼稚園が音楽幼稚園だったということもあります。いちばん上の姉が武蔵野音楽高校に進み、私もずっとピアノをやっていました。ピアノはそんなに得意ではなかったのですが、ピアノのレッスンの後、落ち込んでいる私に先生が、一曲、歌わせてくれて、それで明るく帰宅することが出来ました。その時に先生にも母にも「良い声ね」「上手ね」などと褒めてもらい「私は歌の道に進もうかな。バレリーナか声楽家になりたい」と、小学校低学年のあたりから考えました。小学5年生の時、イタリアの著名なソプラノ歌手のレナ―タ・スコットさんのリサイタルが熊本であり、私は口をポカーンと開けて観ていたそうで、その日から「この人になりたい!」と思うようになりました。
    

石井大裕アナウンサー
「おかあさんといっしょ」の「歌のおねえさん」について伺います。
茂森あゆみさん
(オーディションは)最初は課題曲があり、それを、振り付けとともに歌いました。その後は面接です。「どんな歌が好きですか?」などと聞かれ、「クラシックが好きです」と答えたら、「他には?」と聞かれたので「ドリカムです」と答えました(笑)。(おかあさんといっしょの子供たちへの影響力の大きさは)自分がおねえさんを卒業して子供を産んでから実感しました。安心して、テレビを付けっぱなしにして観られますね。

茂森あゆみさんが出演するコンサートのお知らせです。
世界的なプラネタリウムクリエーターの大平貴之さんが開発した
「メガスター」のもと、素敵な楽曲で構成するステージ
「プラネタリウム ファミリーコンサート 家族で楽しむ星空と音の奏」が
11月16日・土曜日、東京・銀座の「ヤマハホール」で上演されます。
午後1時30分からと、夕方4時30分からの2回公演です。
出演は茂森あゆみさんのほか、ジャズヴァイオリニストの牧山純子さん、
クラシックピアニストの本田聖嗣さん、エレクトーン奏者の川口満里奈さん、
そして、スペシャルゲストに上原りささんを迎えます。
チケットは、「イー・プラス」「チケットぴあ」で発売中です。

番組ではさらに、音楽漬けだった高校時代のことなども伺いました!
詳しくは、下記のバナーをクリックして、
radikoのタイムフリーでお聴きください!

『HighSchool a GOGO!!を聴いてみる』http://radiko.jp/share/?sid=TBS&t=20191028210000

radikoで放送をお聴きいただけます(放送後1週間まで/首都圏エリア無料)

※番組では、取材に来てほしい高校、呼んでほしいゲスト、取り上げてほしいテーマ、
スタジオに遊びに来たい高校生などを募集しています。

▼番組では毎回、エンディングで、「奨学金」と題して、コンビニエンスストアやレストランなど、いろいろなお店で使用できる、なんと「1万円分」のクオカードが当る放課後クイズをお送りしています。radikoのタイムフリーで聴いて、ぜひぜひ、ご応募くださいね!

■すべての宛て先は
メールアドレス:higo@tbs.co.jp

 

大妻嵐山高校の創作ダンス、田中ひとみも挑戦させてもらいました。
ありがとうございました。

===============================
TOMAS presents High School a Go Go!!」
TBSラジオで毎週・月曜夜9時から放送!
番組ではインスタグラムでも発信中
*また、ツイッターも発信中。#higo954
*ラジオはAM954/FM90.5
*パソコンorスマホで「radiko」でどうぞ
===============================