お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

【音声配信】「いま友達と集まるならどこですか?~ポスト居酒屋コミュニケーションの時代」Part6▽鈴木謙介、天野彬、村山佳奈女、川口あい、花井優太、塚越健司、宮崎智之ほか(TBSラジオ「文化系トークラジオLife」2019年10月27日放送分)

文化系トークラジオ Life ニュース版

川口あいさん&花井優太さん(撮影:ササキミチヨ)


「いま友達と集まるならどこですか?~ポスト居酒屋コミュニケーションの時代」Part6

出演:鈴木謙介(charlie)、速水健朗、天野彬、村山佳奈女、塚越健司、川口あい、宮崎智之、斎藤哲也、花井優太、西山卓郎ほか

〇そもそも人が集まらない
・居心地の良い場とはコントロールできる場(常見)
 →クローズドでルールがある場の方が心地よい(常見)
・場の設計と呼びかけの問題(c)
 →一日ママの集客はFacebookでイベントページを作るのみ(川口)
・「行けたら行くわ」な奴が多い場を仕切るのは大変(c)
 →LINEの返事がない、主催しても連絡が無いルーズさが若者を悩ませる(c)
・「読んでるからいい」「見てるから話さなくてもいい」になってしまう(天野)
・「ある程度見てるからいい」では場が成立するかが分からない(c)

〇新しい人を呼びたくない場所
・「弱い礼」で異なる人がより集まれる場所を(斎藤)
・新しい人をそもそも呼びたいのか(c)
・信頼関係あるコミュニティに自分としか関係ない人を呼ぶのは難しい(宮崎)
・「ここにいれば安心」というアジールの価値(宮崎)

〇場を作る
・イベント性が多い場は滑るリスクと手間も(リスナー)
 →オクトーバーフェストと音楽フェスは食事の心配が無くて楽(リスナー)
・学生が多すぎてイベントを企画するときは損益分岐点の計算から(c)
・イベントに参加する人の欲望ははっきりしてない(塚越)
 →楽しいこともそうでないことも経験して欲望を知っていく(塚越)
・何でも仕事にできる時代にこそ、何でもない場所が欲しい(宮崎)
 →会社の部活でコミュニケーションしつつ好きなことも(川口)

〇今日のテーマを受けて
・目的を持って飲んだ方が良い(花井)
・線的目的とコミュニティの両方の機能を持つオンラインサロンへの注目(天野)
・社交のあり方そのものと関係するテーマ(c)

     text by 千葉彩佳

〇Life関連アーカイブ

2009/09/27「“居場所”の現在」
https://www.tbsradio.jp/life/20090927/index.html

2015/08/30「ブロック化する社会をどう生きるか」
https://www.tbsradio.jp/life/20150830/index.html

参考資料