お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり
  • PR

直木賞作家、独特の変装で登場! 姫野カオルコさん 有馬隼人とらじおと山瀬まみと

有馬隼人とらじおと山瀬まみと

毎週金曜日朝8時30分から11時まで放送中の「有馬隼人とらじおと山瀬まみと」
有馬隼人とらじおと山瀬まみと

10月4日は、作家の姫野カオルコさんをお迎えしました。

滋賀県出身の姫野カオルコさんは、1990年、「ひと呼んでミツコ」で単行本デビュー。その後も次々と作品を書き上げ「受難」「ツ、イ、ラ、ク」「ハルカ・エイティ」「リアル・シンデレラ」が、それぞれ直木賞候補となりました。そして2013年に出版した長編小説「昭和の犬」で、第150回直木賞を受賞。このほど「彼女は頭が悪いから」で、第32回柴田錬三郎賞の受賞が発表されたばかりです。

独特の視点で小説やエッセイを執筆、多くの皆さんの共感を呼んでいる姫野カオルコさん。スタジオには、独特の変装で登場、山瀬まみも有馬隼人も大爆笑しました!今回、山瀬まみが、姫野さんの連載を愛読していて「ゲストにお越しいただきたい」と話したことがきっかけで、ご出演いただきました。

姫野さんのこれまでのことや作品のお話し、近況までたっぷりと伺いました。

姫野カオルコさんが雑誌「danchu」の連載に新たな加筆をした新刊「何が「いただく」ぢゃ!」、好評発売中です。姫野さんの独特の視点から綴られるグルメエッセイです。
「プレジデント社」 から 税込み1650円で発売中です。
お問い合わせは、プレジデント社 電話 03 3237 3711までどうぞ。
全国の書店、インターネットの書籍販売サイトで購入できます。

有馬隼人とらじおと山瀬まみとゲストと 2019年10月4日(金)http://radiko.jp/share/?sid=TBS&t=20191004100000

radikoで放送をお聴きいただけます(放送後1週間まで/首都圏エリア無料)