お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


明日へのエール「金のことば」6月4日(土)は、映画音楽の歴史の中から生まれた言葉

明日へのエール~ことばにのせて~

TBSラジオで放送中の「明日へのエール~ことばにのせて~」(毎週土曜 夜9時〜6時)何気なく耳にした、あるいは目にした「ことば」によって、勇気づけられたり救われたり…。 時として「ことば」は私たちに大きな力を与えてくれます。偉人の格言、映画のセリフ、言葉をテーマにしたショートストーリーなど、“ことば”をテーマにお送りしている番組です。これらの「ことば」が、皆さんにとってエールになれば…。そんな想いを込めた番組です


いくら歳月を経ても色あせない言葉があります。そんな、時空を超えて私たちの心に届く偉人たちの言葉をご紹介する「金のことば」

作曲家 モーリス・ラヴェル

 

6月4日(土)は、 作曲家 モーリス・ラヴェル の言葉を紹介しました。6月のメッセージテーマ「映画音楽リクエスト」に合わせ、この日の放送では映画音楽の歴史を紐解きながら偉人の言葉を紹介しました。スタンリー・キューブリック監督『2001年宇宙の旅』以降、多くの映画で過去のクラシックの名曲が用いられ素晴らしい場面を生み出すことになります。その1つが、ウッディ・アレン監督の映画『マンハッタン』の中でモノクロ映像のニューヨークの街をバックに流れる『ラプソディー・イン・ブルー』。この曲を作曲したのジョージ・ガーシュインはある悩みを抱えていました。そのガーシュインにラヴェルが授けた言葉とは…

 

放送の内容はYouTubeでお聞きいただけます