お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ

「明日へのエール」9月28日(土)エールシアター~木洩れ日の家で~

明日へのエール~ことばにのせて~

TBSラジオで放送中の「明日へのエール~ことばにのせて~」(毎週土曜21時00分~22時00分)
偉人の格言、映画のセリフ、言葉をテーマにしたショートストーリーなど、過去と現在に散らばる様々な言葉の中から、とっておきの言葉を集めてお届けしています。
これらの「ことば」が、リスナーの皆さんにとってエールになれば…。そんな想いを込めた番組です。


「エールシアター」9月28日(土)
映画雑誌「SCREEN」編集局長・米崎明宏さんに、生きるヒントや、人生のエールになるような映画についてお話をうかがっている「エールシアター」。
今回、米崎さんが選んだ映画は「木洩れ日の家で」

あらすじ
ポーランドの首都・ワルシャワ郊外の緑に囲まれた土地に、ひっそりと建つ『木造の古く大きな家』
主は、礼儀作法に厳しくプライドの高い『アニエラ』という名前の、91歳の元気なおばあさんです。
アニエラは、この家で生まれ、育ち、結婚して一人息子を育てあげ、今は、かしこい犬を相棒に静かに暮らしていました。
  
日課といえば、退屈しのぎに近所の様子を観察する程度のもの。
特に友達と呼べる人もおらず、訪ねてくるのは〝この家を買い取りたい″という態度の悪い男くらいでした。
その申し出をキッパリと断り、強気なところを見せるアニエラですが、心の底では、早く大好きな息子と、その家族と一緒にこの家を守りながら楽しく暮らしたい…と願っていたのです。

しかし息子は、同居になかなか首を縦に振らないどころか、この家や土地をこっそり売ろうと画策していたのです。
そんな息子の悪だくみを知ったアニエラは、あることを決断!その見事な内容とは?
    
長年守り抜いてきた「家」の行く末を案じる91歳の女性の心情を丁寧かつ大胆に描いた映画です。

映画雑誌「SCREEN」11月号のお知らせ
米崎さんが編集局長を務める、最新洋画情報雑誌「SCREEN」11月号は現在販売中!
今月号も読みごたえ満点!ぜひご覧ください!