お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

「亮太くんにはちょっと早いんじゃないかな…」池松壮亮さん&蒼井優さんと”嫉妬”と

伊集院光とらじおと

毎週月曜日~木曜日、朝8時30分からお送りしているTBSラジオ「伊集院光とらじおと」

「伊集院光とらじおとゲストと」

9月25日(水)のゲストに、

俳優の池松壮亮さんと女優の蒼井優さんが登場!

最新映画『宮本から君へ』の公開が控える池松壮亮さんと蒼井優さん。登場早々、伊集院が「池松くん、絶対今、あのメガネの男は君に嫉妬をしてると思うよ」と今年、蒼井優さんと結婚した南海キャンディーズの山里亮太さんについて言及。蒼井さんも「池松くんには嫉妬しないけど、でも、芸人さんを面白いと言うとむくれますね」と新婚生活を暴露。その後は、お二人の共演最新作『宮本から君へ』について。

池松さんは「撮影3日目くらいで喉枯れちゃって、そこからずっと枯れっぱなしで」と絶叫し続ける主人公・宮本浩の役の舞台裏を吐露。その宮本に感情をむき出しにするヒロイン・中野靖子役を演じた蒼井さんも「体力がもたなくて…最初の1週間ぐらいは叫んで、泣いてというシーンを朝から晩までやっていたので倒れこんでました」と明かしてくれました。原作漫画を読んでいた伊集院は「あの漫画を映画化するとそうなるよね」と納得した上で「ハードなハードなラブシーンも当然あるでしょう?また、あのメガネの男の話に戻るんだけど、そういうのは旦那も見るの?」と蒼井さんに質問。蒼井さんは「私はちょっと亮太くんには早いんじゃないかって話を…」と夫婦間の会話を明かしてくれました。

さらに池松さんと蒼井さんは映画の印象的だったシーンにも言及。池松さんが「ご飯を食べるシーンで食べながら怒鳴りあってるんでお米が出ちゃうんですよ」と壮絶なシーンを明かし、蒼井さんも「池松くんは歯がない設定だったんで…ライスシャワーみたいでした」と話し、原作を知っている伊集院が「ずいぶん、綺麗な言い方をしてるけど、俺は漫画を見ているから、絶対ライスシャワーではないと思うけど」とツッコミ、一同爆笑。さらに伊集院が池松さんに「あの話、ホント?歯が抜けるというシーンで、なんなら歯を抜いてもいいって?」と池松さんに質問。池松さんは「はい、歯ぐらい捧げれば…そういうモードになっていたんです」と明かし、それを相談された蒼井さんは「ホントにやめた方がいい。駄作になったらどうするの?」と全力で止めたそうです。池松さんと蒼井さんの俳優としての信頼関係が伝わる…そして、そこに嫉妬する(?)”赤メガネ”の影もちらつく放送の模様はぜひタイムフリーで!