お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

「桐畑トールのシェフが行く店のシェフが行く店」〜日本橋「レストラン桂」エビフライとハンバーグ定食〜

伊集院光とらじおと

「桐畑トールのシェフが行く店のシェフが行く店」

『伊集院光とらじおと』(月〜木 朝8時30分)内の毎週木曜日10時40分頃から放送。美味しいと評判のお店のシェフも「ランチ」や「ディナー」を他のお店で食べている事もあるはず!「食のプロがお金を出してでも食べたいプロの味」を探して、桐畑トールが、その味を試食。さらに、そのお店のシェフがプライベートで通うプロのお店を数珠繋ぎに、教えてもらうコーナーです。

今回は、日本橋「レストラン桂」の「エビフライとハンバーグ定食」

桐畑トールのシェフが行く店0919
「レストラン桂」さんのエビフライは、よく見る、真っ直ぐなエビフライではなく、エビが丸まった状態で、それに「衣」が付いて揚げてあります。衣は、薄いんですが、なぜか、剥がれない。その秘密は、通常、エビに、1回、粉と卵を付けてパン粉を付けるのですが、粉と卵を3回付けてから、パン粉を付けているので、衣が剥がれないそうです。※ちなみに、シェフシェフのルールですので、桐畑さんは、ハンバーグは食べておりません。

●「シェフがオススメするお店」で有名なグルメサイト「ヒトサラ」からの情報●

昼と夜で違う顔をもつ【レストラン桂】さん。 ディナーは、思わず一杯飲みたくなるつまみ料理が豊富です。 中でも、ぜひ食べて頂きたいのがシメにオススメの『かつお節入りスパゲティ』。日本橋の老舗である「にんべん」さんの「厳選かつお節」とこちらも老舗「山本海苔」さんの「高級海苔」をふんだんに使った、日本橋の味がつまったシンプルですが、贅沢な一皿です。バターの甘味と程よい塩加減、そして海の風味がもちもちの麺と絡み合い、幸せなシメを遂げられます。 どんなに満腹でも、もう一皿食べられるレベルの美味しさをご賞味ください。「レストラン桂」さんは、三越前駅から徒歩3分。コレド室町2の近くです。夜は、洋食だけではなく、「卵焼き」や「レバニラ」などの一品料理も楽しめる、居酒屋さんに変身します。

さらに、現在、「ヒトサラ」さんのWEBサイトで、お店の雰囲気や、その他のオススメお料理、取材の模様なども見ることができます。詳しくは、こちらから、https://hitosara.com/es/chefsrec/chefchef12/

日本橋「レストラン桂」

営業時間:月曜〜金曜ランチ11:00~14:00 ディナー17:00~21:00 土曜日11:00 ~14:00
定休日:日曜・祝日

「桐畑トールのシェフが行く店のシェフが行く店」09月19日放送分http://radiko.jp/share/?sid=TBS&t=20190919104217

radikoで放送をお聴きいただけます(放送後1週間まで/首都圏エリア無料)

ピックアップ