お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

JUNK バナナマン「親に言われた忘れられない言葉&結婚式のスピーチアドバイス!」

JUNK バナナマンのバナナムーンGOLD

TBSラジオ『金曜JUNK バナナマンのバナナムーンGOLD』
毎週金曜 深夜1時〜3時 放送中!

 

2019年9月13日(金)

今週は、自分の親に言われた忘れられない言葉についてトークしました。

 

 

オークラさんは、高校受験に失敗したその日に、突然父親に車に乗せられ山奥に、行き先もわからず乗っていると父親が「建設会社を立ち上げた当初は仕事もなかったし、苦労をしたこともあったけど今はやっと仕事がもらえるようになってきた、今までできないような仕事もできるようになった、見ろ!あれは俺が作ったダムだ!」と車を停めてそのダムを見せられたんだそう。

設楽「いい話だな。親父の年になる時までに、自分も年をとってその思い出が増してくじゃん。そのとき話したことが響かなかったとしても、どういうふうに考えて俺に接してくれたのかだんだんわかるよね。」

日村「すごいいい話。」

オークラ「(今度は自分の息子に)お前のその気持ちの時はこのコントだと言って自分が作ったコントDVDを渡しましょうか!」

などと、将来自分の子供に話す言葉やタイミングについて話しました。

 

そして、明日結婚式を挙げるという男性リスナーさんからメールが。うまくスピーチをするコツを教えてほしいということでした。

設楽「緊張はしたほうがいいよ。こういう機会はなかなかないことだから!」

日村「奥様やご両親、友人への感謝の気持ちを素直に言えば自然と涙も出てくるんじゃないの?」

オークラ「最初の定型文は紙に書いて読んだほうがいいですよね。そのあと、ここからは自分の気持ちで言いたいことを言いますって言って、3分くらいで終わらせたほうがいいと思います。」

そして、最後は日村さんが「乾杯」を歌い祝福。

 

 

そんな日村さんは、今週の放送が家の鍵を失くしてオープニングから設楽さんに35分叱られたあの日から丸2年が経った記念の日でした。

 

 

 

こちらの模様は、TBSラジオクラウドまたはradikoのタイムフリーでお聴き頂けます。

9月13日(金)放送「金曜JUNK バナナマンのバナナムーンGOLD」http://radiko.jp/share/?sid=TBS&t=20190601010000

radikoで放送をお聴きいただけます(放送後1週間まで/首都圏エリア無料)

 

来週もお楽しみに!

バナナムーンGOLD:ADジャニオタ