お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ

プロ野球チップスは10%で、ビックリマンチョコは8%?!ここがヘンだよ、軽減税率!

ジェーン・スー 生活は踊る

10月から実施予定の軽減税率について、みなさんわかっていますか?今日は、、消費生活アドバイザー、家電製品アドバイザー、食生活アドバイザーなど、暮らしにまつわる何でもアドバイザーとして活躍中の和田由貴さんに教えてもらいました!

改めて、軽減税率ってなあに?

・2019年10月1日から実施される予定の消費増税における経過措置。
・ほとんどの商品の消費税率を10%に引き上げますが、飲食料品や新聞は例外的に8%に据え置かれる。
・商品例として、外食、お酒などが10%となります。
この「例外的に」という部分が分かりにくい!

軽減税率の例外

基本的に食品に関しては、人が飲食するもので、医薬品、医薬部外品、1%以上のアルコール飲料を除いたもの、なおかつ持ち帰って飲食をするものです。ただ、分かりにくい例が非常に多いんです。例えば・・・

キッチンカーでお弁当を買った時、公園のベンチで食べるなら、消費税は10%である?

正解は・・・×
軽減税率では、店の中で食べる、つまりイートインの場合は10%、テイクアウトする場合は飲食料品を買ったことになり8%となります。キッチンカーも、近くにテーブルやベンチを置いて営業している場合、そこで食べれば外食とみなされ10%、持ち帰って食べれば8%となるんですが・・・その場で食べても、すぐ近くにある公園のベンチで食べる場合は8%なんです。めちゃくちゃややこしいですよね!

プロ野球チップスやビックリマンチョコなど、おまけ付きのお菓子は、一律消費税は10%になる?

正解は・・・×
実は、プロ野球チップスは、10%。ビックリマンチョコは8%なんです。菓子は食品なので基本は8%です。しかし、税抜で1万円以下で、玩具がメインになってるようなもの、価格に占める食品の割合が3分の2以上のものは8%になります。簡単に言うと、食べた後に玩具として遊べるものは10%になるということです。プロ野球チップスのはお値段の割に、玩具の割合が多いということが予想されます。やっぱりややこしいですね!

「龍角散トローチ」は消費税は8%?

正解は・・・×
食品は8%なんですが、「龍角散トローチ」は医薬部外品という扱いなんです。医薬部外品は10%の対応商品となります。ちなみに、龍角散は龍角散でも、「龍角散のど飴すっきり」は医薬部外品などの表示はないため8%。他の似たような例で言うと、リポビタンDは医薬部外品なので10%、レッドブルは8%です。

軽減税率のトラブル

これだけややこしいと、お店の人も大変ですよね?間違いなく、トラブルが頻発すると思います!
例えば、「レジ対応の遅れ」
軽減税率に対応できないお店も多いですし、またレジやシステムの導入で費用面も大きな負担となるため、個人商店ではこれを機に廃業せざるを得ないというケースも十分考えられます。

もう一つは「持ち帰りかどうかは自己申告」であること。
持ち帰りと言ってその場で食べるというケースが多くなる可能性がありますし、特にそれをとがめる決まりなども今の所ありません。逆に、購入時にはその場で食べると言って10%支払ったのに、やはり持ち帰るから、2%分返してくれというような対応を迫るお客さんも出るかもしれません。

軽減税率、どうしてこんなにややこしいのか?

和田さんの見解ですが・・・今後さらに消費税が上がる布石のように感じているそうです。例えば、軽減税率の対象品は税率5%に減額するからそれ以外は15%に、というような感じ。そうなる未来も近いのかも。おむつや生理用品といった生活必需品が対象外というのも不満!
今後も軽減税率が始まったら、和田さんにお話を伺いたいと思います!