お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

「イケメンと言われることに対し、グツグツした思いがあった」三浦春馬さんが語った過去の葛藤の話に伊集院は「わかるわぁ」と共感し赤面!?

伊集院光とらじおと

毎週月曜日~木曜日、朝8時30分からお送りしているTBSラジオ「伊集院光とらじおと」

「伊集院光とらじおとゲストと」

9月11日(水)のゲストに、

俳優の三浦春馬さんが登場!

最新主演映画『アイネクライネナハトムジーク』の公開が控える俳優の三浦春馬さん。初対面の伊集院は三浦さんが出演しているNHK『世界は欲しいものであふれている』の三浦さんの食レポを「革新、革命的」とベタ褒め。これには三浦さんも「ホントですか、奇をてらったわけではないので嬉しいです」と戸惑いつつ、赤面。その後は三浦さんの俳優キャリアを振り返り、伊集院は「三浦さんみたいな人って男前困らない?」と質問し、三浦さんは「イケメンだねって言われると、他の言い方あるんじゃないかなぁとトゲトゲした自分がいたことも」と過去の思いを明かし、思わず「わかるわぁ」と答えた伊集院は「イケメンじゃないのに」と赤面。曰く、デブタレントとくくられた自分の過去と三浦さんを重ねていたみたいです。

CM中には最近、ミュージカルのおもしろさに気づいた伊集院とミュージカル『キンキーブーツ』に主演したことのある三浦さんは、ミュージカルのおもしろさで大盛り上がり。後半はその流れで三浦さんに伊集院が質問攻め「ミュージカルの魅力は?」と聞くと、三浦さんは「抑えきれない感情があるから、体が動いて、踊り出して、歌いだす。それをうまく連結させること」と答え、伊集院は「僕らはミュージカルだから歌うんだろって思うけど、それとは逆なんだ」と納得。最後は主演最新作『アイネクライネナハトムジーク』のお話に。アシスタントの安田が「こんなにイケメンな三浦さんが、ちょっとダメな男なんです!」と誤解を生むような作品紹介。かつて、イケメン俳優としてくくられがちだった時期にぐつぐつした思いがあったことを告白してくれた三浦さんの話があってこその褒め言葉ですが、三浦さんはこれに「いろんなことが繋がっていく奇跡が見られる映画。かなり普遍的な男を演じるおもしろみがありました」と語り、映画での三浦さんの姿がますます楽しみになる放送の模様はぜひタイムフリーで!

2019年9月11日(水)「伊集院光とらじおとゲストと」俳優の三浦春馬さんhttp://radiko.jp/share/?sid=TBS&t=20190911100000

radikoで放送をお聴きいただけます(放送後1週間まで/首都圏エリア無料)