お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

「桐畑トールのシェフが行く店のシェフが行く店」〜日本橋「弁松総本店」並六弁当ご飯付き〜

伊集院光とらじおと

「桐畑トールのシェフが行く店のシェフが行く店」

『伊集院光とらじおと』(月〜木 朝8時30分)内の毎週木曜日10時40分頃から放送。美味しいと評判のお店のシェフも「ランチ」や「ディナー」を他のお店で食べている事もあるはず!「食のプロがお金を出してでも食べたいプロの味」を探して、桐畑トールが、その味を試食。さらに、そのお店のシェフがプライベートで通うプロのお店を数珠繋ぎに、教えてもらうコーナーです。

今回は、日本橋「弁松総本店」の「並六弁当ご飯付き」

桐畑トールのシェフが行く店0912

「メカジキの照り焼き」「卵焼き」「かまぼこ」「豆きんとん」そして、レンコン、椎茸、ごぼう、里芋などが入った「甘煮」。さらには、箸休めの「生姜の辛煮」などが入っています。ぱっと見、ほとんどが茶色なので、“SNS映え”はしませんが、味は、上品な甘辛い味付けで、ご飯が止まらない物ばかりです。魚河岸の肉体労働の方に向けて作っていたので、この「塩辛い」味付けになったそうです。このお弁当は、東京では、三越や大丸などのデパートで購入することができます。

●「シェフがオススメするお店」で有名なグルメサイト「ヒトサラ」からの情報●

お弁当の中に入っているおかずをお惣菜として買えるのも、弁松さんの魅力のひとつ。今回、オススメするのは、お弁当では味わえない煮物『八つ頭』です。里芋より上品な、とろりとした表面や質感をもちつつも、芯はしっかりとした芋の食感を感じる事ができ、素材本来の優しい風味が味わえる一品です。いつもの食卓に添えると、どこか懐かしい特別な時間が過ごせます。「弁松」さんのお惣菜は、お弁当と同じく、「日本橋三越」「大丸東京」「伊勢丹新宿店」などで買えます。

さらに、現在、「ヒトサラ」さんのWEBサイトで、お店の雰囲気や、その他のオススメお料理、取材の模様なども見ることができます。詳しくは、こちらから、https://hitosara.com/es/chefsrec/chefchef11/

日本橋「弁松総本店」

営業時間:09:30~15:00(月曜〜金曜)09:30~12:30(土曜・日曜・祝日)
電話受付:08:30~16:00(月曜〜金曜)08:30~13:00(土曜・日曜・祝日)
定休日:不定休

「桐畑トールのシェフが行く店のシェフが行く店」09月12日放送分http://radiko.jp/share/?sid=TBS&t=20190912104308

radikoで放送をお聴きいただけます(放送後1週間まで/首都圏エリア無料)

ピックアップ