お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

岡田育が提唱する、観ると「ととのう」映画とは?【宇垣美里はマッドマックス怒りのデスロードでととのう】

アフター6ジャンクション

カルチャー界の重要人物に話を聞く「カルチャートーク」は…文筆家・岡田育さんをお迎えしました。

石川禅5thソロコンサート&TBS日曜劇場『ノーサイドゲーム』を観るためにNYから帰国した岡田さん。集英社の文芸誌『すばる』にて「我は、おばさん」連載中。発売中の10月号では『若草物語』と『哀しい予感』を取り上げ、映画『五線譜のラブレター』やピチカートファイブの「メッセージソング」にも言及。その作業中にTwitterでつぶやいたのが……『ととのう映画』という発想。サウナ界隈でよく聞く用語ですが…これを映画に感じる、というその真意とは?

みんなの「ととのう映画」のタイトルや、宇垣美里が「マッドマックス 怒りのデスロード」でととのう理由とは?