お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

2019年9月8日「ミラクル・サイクル・ライフ」<小島嵩弘さんとロードバイクの出会いのキーワードは、人間工学!?>

ミラクル・サイクル・ライフ

石井正則(七代目自転車名人)と疋田智がいろんな角度から自転車の魅力を発信する
TBSラジオ「ミラクル・サイクル・ライフ」(毎週日曜日18時30分~19時)
今週の「ポイント オブ サイクルトーク」はこちら!

シンガーソングライター、ラジオパーソナリティーとしてご活躍の小島嵩弘さんをお迎えしました。
乗られているのは15年ほど前に買ったロードバイク。
愛車との出会いを語ってくれました。
そこには個性的な店員さんとの出会いがあったといいます。
ある日、都内を走っていたところ、愛用していたマウンテンバイクがパンク。
修理を頼もうと近くの百貨店に持ち込みます。
現れたのは銀縁メガネをかけたシュッとした印象の男性店員さん。
店員さん「今日は何km走りましたか?」
小島さん「30kmくらいですかね」
店員さん「そんなに乗るならロードバイクをおすすめします。自転車は人間工学なんです。ペダルをひと漕ぎしたとき1センチでも遠くに進むことを今の自転車は追及してるんです」
店員さんの説得に小島さんは心をつかまれたといいます。
実際、すすめられたロードバイクにまたがった瞬間はビビッときたそうで、その後、購入してペダルを路上でひと漕ぎしたときは「なんだこれ!?」と推進力のすごさに驚き、一度サドルから降りたのだとか。
「本当だ! 人間工学だ!」と実感されたそうです。
詳しくは音声でお楽しみください。

小島嵩弘さんの「風をきって」も聞けるradikoのタイムフリーはこちら。

ゲスト:ラジオパーソナリティー、シンガーソングライターの小島嵩弘さんhttp://radiko.jp/share/?sid=TBS&t=20190908183000

radikoで放送をお聴きいただけます(放送後1週間まで/首都圏エリア無料)

番組全編の音声がずっと聞ける、ラジオクラウドは↓こちらから。

番組ではメールを募集中です。
自分の身の回りで起きた自転車のニュース「マイ自転車ニュース」、
サイクリストなら誰もが感じてしまう「サイクリストあるある」、
自転車に乗っているときに、頭の中でつい流れてしまう曲「自転車脳内BGM」、
cycle-r@tbs.co.jp までお送りください!