お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

King & Princeの平野紫耀さんが初めての生出演!自身の恋愛観について「告白は自分からしたい!」

有馬隼人とらじおと山瀬まみと

毎週金曜日、朝8時30分からお送りしているTBSラジオ「有馬隼人とらじおと山瀬まみと」。

有馬隼人とらじおと山瀬まみと

9月6日(金)10時からのゲストコーナー「有馬隼人とらじおと山瀬まみとゲストと」は、

King & Princeの平野紫耀さんでした!

2012年、15歳の時に関西ジャニーズJrとして芸能活動を始めた平野さん。2014年にテレビドラマ「SHARK」で主演を果たすと、2016年・19歳の時には福岡・博多座で行われた舞台で史上最年少座長の記録を打ち立てました。去年は、映画「honey」、「ういらぶ。」で主演を務めただけでなくジャニーズ期待の新ユニット King & Prince として、シングル「シンデレラガール」でCDデビュー。1stシングルのリリースからわずか5ヶ月で、NHK紅白歌合戦にも出場を果たしています。

まず最初は、デビューのきっかけから。小さい頃は意外にも「自衛隊員か保育士さんになりたかった」という平野さんですが、小学校1,2年から名古屋でダンスレッスンに通い、年に1~2回東京に合宿を受けに行くコースだったそうで、そこで少年隊などの振り付けをしていたボビー吉野さんのレッスンを受けることになったという。そして、その場でジャニー喜多川さんと出会い、「YOU、来ちゃいなよ」と誘われたのがきっかけだったそうです。

そのジャニー喜多川さんの存在について平野さんは、「社長というよりもパパであり、家族の主」と表現。自分の親に相談するのと同じ感覚で、ジャニーさんには何でも相談できたそうで、ループが3人ずつに分かれていた時「やっぱり6人でやりたい!」という意見を申し出た際には、「自分たちの好きなようにやれ。最近の若い子たちはスゴイから、それが正解だと思う」と理解してくれたという。

そんなこんなで昨年デビューしたKing & Prince。収録などで楽屋が2部屋用意されていても、自然と1部屋に6人集まってしまうくらい仲が良いというメンバーとのプライベートについては、「田舎が大好きなので、森の中でヤマメ食べたりとか・・・」と意外なエピソードを披露し、有馬隼人、山瀬まみが共に驚く一幕も。

そんな平野さんが主演の映画「かぐや様は告らせたい 〜天才たちの恋愛頭脳戦〜」が9月6日(金)から公開。

原作は、週刊ヤングジャンプで連載中で、コミックスの累計発行部数が700万部を突破している大人気漫画です。ストーリーは・・・

平野紫耀さん演じる頭脳明晰な生徒会会長・白銀御行と、橋本環奈さん演じる文武両道の大財閥令嬢で容姿端麗な生徒会副会長・四宮かぐやは互いに惹かれ合いながらもプライドが邪魔をして思いを告げることができずにいた。やがて告白したほうが「負け」という謎の思考にとらわれるようになった2人は、いかにして相手から告白されるかだけを考えるようになる。恋愛に不器用な2人による高度な恋愛頭脳戦が展開される。

この設定に因んだリスナーからの質問で、告白はするほうが好きか、されるほうが好きか聞かれると、「告白は自分からしたい」とキッパリ。ここから3人での恋愛トークの様相に・・・。「(女性に)辛い思いで産んでいただいた分、永遠と女性を守っていきたい想いはある」という発言には、山瀬まみが「ババアのきゅんきゅんが止まらない」、有馬隼人も「僕もキュンとした」とスタジオは大盛り上がり!

最後は、今回の映画のについて「終始2人がプライドが邪魔して頭脳戦で戦う。その姿をキュンキュンしながら、笑いながら、感動しながら見ていただきたいです!」と締めくくった平野さん。映画は全国東宝系の映画館で公開中!ぜひ足をお運びください!

そして!終始和やかなムードに包まれた楽しい放送は、ぜひradikoのタイムフリーでどうぞ!

有馬隼人とらじおと山瀬まみとゲストと9月6日http://radiko.jp/share/?sid=TBS&t=20190906100000

radikoで放送をお聴きいただけます(放送後1週間まで/首都圏エリア無料)