お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • お知らせ

ツラくて若手の8割がやめていく!?深刻な労働問題。9/9(月)は、知られざる「歯科技工士」の愚痴SP

ACTION

TBSラジオ「ACTION」月曜日に放送している企画、「宮藤さんに言ってもしょうがないんですけど」。パーソナリティの宮藤官九郎さんが、ゲストの愚痴を聞くコーナーです。

9月2日の放送では、番組リスナーの中から、歯にまつわる職業「歯科医・歯科衛生士・歯科技工士」の3名がスタジオに。その愚痴から、業界構造や、歯科技工士の連日12時間を軽く超える長時間労働、さらには賃金問題が浮き彫りになりました。

9月2日 ゲストコーナーを聴くhttp://radiko.jp/share/?sid=TBS&t=20190902162735

radikoで放送をお聴きいただけます(放送後1週間まで/首都圏エリア無料)

さらに、この日の放送を聞いていた歯科技工士の方々からも、多くのリアクションが届きました。

技工士のことを知らない人に、もっと知ってほしいです
技工士の仕事のツラさを少しでも世の中の人にわかってもらえただけでもありがたかった
歯科業界の中でも歯科技工士は下に見られがちな仕事。仕事も定時では決して終わらない。給料も安すぎます
現在、技工士は絶滅の道を辿っています。改善の為には歯科医師の協力なしでは無理でしょう。技工士がいなくなると歯科医師の皆さんも困ることになると思います。

などなど。

あまり知らなかった「歯科技工士」という職業の方々が、多くラジオを聴いてくれていることに驚きつつ、その悲痛な訴えがたくさん届いたことから、放送が決定。

9月9日(月)に、さらに「歯科技工士」という職業にスポットを当て、歯科業界の問題点や、その働き方について考えていきます。

ゲストは、リスナーである歯科技工士3名と、歯科業界を取材しているジャーナリスト・岩澤倫彦さん。

「ACTION」は月-金15:30~17:30に放送中。9月9日も、是非お聴きください。