お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ

「明日へのエール」8月31日(土)エールシアター~君がいた夏~

明日へのエール~ことばにのせて~

TBSラジオで放送中の「明日へのエール~ことばにのせて~」(毎週土曜21時00分~22時00分)
偉人の格言、映画のセリフ、言葉をテーマにしたショートストーリーなど、過去と現在に散らばる様々な言葉の中から、とっておきの言葉を集めてお届けしています。
これらの「ことば」が、リスナーの皆さんにとってエールになれば…。そんな想いを込めた番組です。


「エールシアター」8月31日(土)
映画雑誌「SCREEN」編集局長・米崎明宏さんに、生きるヒントや、人生のエールになるような映画についてお話をうかがっている「エールシアター」。
今回、米崎さんが選んだ映画は「君がいた夏」

あらすじ
アメリカ・ペンシルベニア州の都市:フィラデルフィア。
落ちぶれた野球選手のビリー・ワイアットは、ウェイトレスの女性と同棲しながら、だらしない日々を送っていました。
そんなある日実家の母・ジニーから、ある1本の電話が入ります。
それは、従姉のケイティが命を絶ち、遺言に“遺灰の埋葬をビリー託す”と書かれているということ。
「長年会っていないケイティが、どうして自分に?」
ビリーは動揺したまま、実家に向かいます。
その道中、少年時代“彼女と過ごした夏の記憶”を辿っていました。ケイティは、いつも自由で、優しく、明るく、愛情に溢れる女性。心の底から自分を励まし、支えてくれた大切な存在だったことを思い出していくのです。
遺言に報いるため、ケイティとの思い出の地を巡りはじめるビリー。果たして、納得できる答えが見つかるのでしょうか?
青春時代の夏の思い出と、主人公の人生をドラマティックに描いた一作です。

映画雑誌「SCREEN」10月号のお知らせ
米崎さんが編集局長を務める、最新洋画情報雑誌「SCREEN」10月号は現在販売中!
今月号も読みごたえ満点!ぜひご覧ください!