お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

【音声配信】特集「日本のアフリカ報道はいったん頭の中から削除した方がいい⁈〜最後の巨大市場アフリカと日本はどう向き合うべきか」白戸圭一×荻上チキ 2019年8月29日(木)放送分(TBSラジオ「荻上チキ・Session-22」22時~)

荻上チキ・ Session

荻上チキ・Session-22

TBSラジオ『荻上チキ・Session-22』(平日22時~生放送)
新世代の評論家・荻上チキがお送りする発信型ニュース番組。

Main Session
時事問題など、およそ1時間にわたり特集

TICAD=アフリカ開発会議が開幕
最後の巨大市場と注目されるアフリカと、日本はどのように向き合ったらいいのか

【スタジオゲスト】
立命館大学国際関係学部教授 白戸圭一 さん

日本とアフリカ各国の首脳らが参加し、アフリカへの投資などについて意見を交わす第7回TICADがきのう横浜市で、3日間の日程で開幕しました。会議には、アフリカ54カ国のうち、53カ国が参加、期間中、民間投資拡大や持続可能な社会の推進などを議論し、最終日の明日、「横浜宣言」をまとめます。

開会式で安倍総理は、日本からアフリカに3年間で200億ドルの投資があったとして、さらなるアフリカへの民間投資の促進や、人材育成を進めていくことを強調。アフリカ支援をめぐっては、中国の巨額融資により、一部の国が重い債務負担に苦しむ状況も起きていて、日本は、途上国の債務返済能力を考慮する「質の高いインフラ整備」をアピールして、日本企業の進出や投資拡大につなげたい考えです。

今夜は、そもそもTICADとは、どのような目的の会議で、最後の巨大市場と言われるアフリカと日本がどのように向き合ったらいいのか。専門家の方と考えます。

★番組では月曜から金曜まで、その日のテーマについてなど、メールマガジンを配信中★
登録したい方はこちらからお願いします

===============================
「荻上チキ・Session-22」
TBSラジオで平日午後10時から生放送!
*ラジオはAM954/FM90.5
*パソコンorスマホで「radiko」でどうぞ
===============================