お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

宮藤官九郎の吉祥寺案内…!?副業事情を学ぶ

ACTION

8月26日から始まった新コーナー「ACTIONのタネ」。最近の気になる話題から、あなたの行動のヒント、つまり「ACTIONのタネ」になるような情報をお届けします。今日は多くの人がしたいと考えているけど、なかなか実行に移せない「副業」をテーマに、副業評論家・藤木俊明さんからお話を伺います。

藤木:ウェブで知り合って、自分のスキルや経験、知識を相手に披露したり教えたりするスキルシェアという副業が最近多いです。それでお金をもらうんですが、ビジネスマンの人には一番オススメです。単価もいいです。

宮藤:たとえばどういうのがありますか?

藤木:ストアカというサービスがありまして、これは自分で教室を開くんです。たとえばキャッチボールをちゃんとするための教室であるとか、包丁をちゃんと研げるようにするための教室だとか。その宣伝をウェブ上で出せるんです。それを見て、「包丁研げるようになりたい」と思ったら応募するんです。それで受けた人が評価をするんです。ダメなら評価を低くつけます。よかったら、そういうレビューが書かれます。だから自然と上手くない人は淘汰されるんです。

宮藤:すごいですね!分からない人に星をつけられるんですもんね。

藤木:今のネット経由のアルバイトは両者が星をつけ合うんですよね。もう一つ、TABICA(タビカ)というサービスがありまして、自分の体験を企画するものです。たとえば街歩きとか、古書店巡り。古民家カフェ巡りや神社ツアーなど。「そういうのをガイドできます」という人が企画を立てて、参加者が申し込んで、土日に開催する。たとえば神社巡りを企画して、5人ぐらい参加者が集まって、3時間ぐらい案内して、終わったら参加費が振り込まれます。

宮藤:それって仲がいい友達を案内するとは話が違いますよね?お金が発生するわけですもんね。

藤木:そうですね。だから主催する人はそれなりに努力されてますね。下見するなどして。僕も実際に、江戸の名残がまだある吉原を巡る企画に行きました。「これぐらい歩くとトイレに行きたくなるだろうな」みたいなことが計算されてたり、「ここのおせんべい屋さんでおせんべいを食べます」とか、システムができてました。

宮藤:街歩きは平均どれぐらいの料金なんですか?

藤木:大体2〜3000円ぐらいですね。

宮藤:じゃあそれで3〜4人が参加したら、1回1万円ですか。いいですね!

藤木:そうすると土日にやると2万円。月10万円です。副業で月10万円稼ぐというのは実はそんなに珍しい話ではないです。

宮藤:僕、吉祥寺飲み歩きツアーできますよ!

藤木:いっぱい参加者来ますよ!名前を隠してやられたほうがいいかと思いますが(笑)

さまざまな副業について学んだACTIONのタネ、全編はradikoのタイムフリーで。

8月26日のACTIONの種を聴くhttp://radiko.jp/share/?sid=TBS&t=20190826160000

radikoで放送をお聴きいただけます(放送後1週間まで/首都圏エリア無料)