お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり
  • PR

「ムカゴ」は子供も見つけやすい! 野草大好き!岡本信人さんにおススメの野草をご指南いただきました! 有馬隼人とらじおと山瀬まみと

有馬隼人とらじおと山瀬まみと

毎週金曜日朝8時30分から11時まで放送中の「有馬隼人とらじおと山瀬まみと」
有馬隼人とらじおと山瀬まみと

8月23日は、俳優の岡本信人さんをお迎えしました。

山口県出身の岡本信人さんは、1961年、「劇団ひまわり」 に入団し、NHKドラマ「少年福沢諭吉」でデビュー。1968年、TBSドラマ「肝っ玉かあさん」への出演をきっかけに、「ありがとう」、「渡る世間は鬼ばかり」など、石井ふく子さんがプロデュースするホームドラマに欠かせない役者として活躍、すっかり「お茶の間の顔」ですね。

近年は、俳優としてだけでなく、道に生えている野草を食べる趣味がテレビで取り上げられバラエティ番組でも大ブレイク。「野草を楽しむ散歩術」などの本も出版されています。

岡本さんと言えば「野草」というイメージがあるほど、野草愛好家としての横顔があまりにも有名です。野草を食べるようになったきっかけはツクシだそうです。最近、都会で見かける野草は「ツユクサ」や「スベリヒユ」とのことです。今も散歩をしながら野草を探していらっしゃいます。

せっかくなので「この夏、子供でも見つけやすいオススメの野草」を教えていただきました。それは「ムカゴ」だそうです。スタジオにもお持ちいただきました!

詳しくは、radikoのタイムフリーでどうぞ。下記から、8月30日(金)までお聴きいただけます。

「橋田壽賀子ドラマ 渡る世間は鬼ばかり」の最新作のご案内です。
9月16日・月曜日(敬老の日)、夜8時から、TBSテレビ・6チャンネルで「橋田壽賀子ドラマ 渡る世間は鬼ばかり 3時間スペシャル」を放送します。岡本信人さんは、中華料理店「幸楽」のコック、田島周平役です!
平成時代に始まった名物ドラマも30年目を向かえました。令和の時代も家族の絆を描きます。亡き母の遺産相続、子どもたちが育って店では世代交代が進み、さらには引退後の新しい生きがい探しなど、「渡鬼」の最新作も波乱の予感です。どうぞお楽しみに!
詳しくは、番組のホームページをご覧下さい。

https://www.tbs.co.jp/oni/

有馬隼人とらじおと山瀬まみとゲストと 2019年8月23日(金)http://radiko.jp/share/?sid=TBS&t=20190823100000

radikoで放送をお聴きいただけます(放送後1週間まで/首都圏エリア無料)