お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • お知らせ
  • 音声あり

今週のナイツのミニ漫才「本当にあったこわ〜い話」

土曜ワイドラジオTOKYO ナイツのちゃきちゃき大放送

土屋:おはようございます。ナイツの土屋です。

塙:ハイサイ!ナイツの塙です。あ、ごめんなさい。今週夏休みでずっと沖縄行ってたんで、つい。今から気持ち切り替えて、ボケんちゅに戻りますんで。

土屋:島んちゅとか海んちゅのボケバーション?まだちょっと沖縄引きずってますよ!

塙:久々の漫才ですけど、しっかりツッコんで下さいよ、内間さん。

土屋:土屋だよ!スリムクラブも沖縄だけど!偶然にも彼らも今週復帰したけどね。

塙:闇んちゅ。

土屋:やめなさいよ!沖縄忘れて、ちゃんと時事漫才やりましょう。

塙:とは言え、まだまだ暑いですしね。せっかくだから夏の風物詩…怖い話なんかやらせてもらっていいですか?この夏休みの間にたくさん仕入れてきたんで。

土屋:お、怪談ですか。いいですね、たまにはそう言うのも。では、お願いします。

塙:これは、知り合いが実際に体験した話なんですけどね。ある夏の暑~い日、通勤で高速道路を運転してたら、突然いるはずのない霊が現れて、こっちに向かってきて、運転席から窓の外に引きずり出されそうになったそうなんです!

土屋:何それ!めちゃくちゃ怖いですね!

塙:だっておかしいじゃないですか。高速道路ですよ?歩行者がいるわけないのに。さらにその後、窓の外からぶん殴ってきたそうなんですよ!しかも5発も。
あ~、怖い。あれ、3発目が一番効いたんじゃないかな。

土屋:知らないよ!あの、それ本当に霊ですかね?何か聞いた事あるんですよね、その話。

塙:あとこれは、飲食店の店長やってる知り合いが実際に体験した話なんですけどね。ある夏の閉店間近の夜のことだそうです。マスクして深々と帽子をかぶった、まるでこの世の物とは思えない風貌のお客さんにお茶を出したら、それが「熱い!」って、4時間もクレームを続けられたそうなんです。

土屋:宮崎文夫容疑者だろ、それ! さっきのもそうだけど!

塙:あ~、怖い!怖い!

土屋:怖いんだけど、ちょっと怖いのテイストが違うんだよな。

塙:他にも、知り合いのタクシー運転手が実際に体験した話がありましてね。あれは去年の3月、お客さんを乗せたら、12時間連れ回されたんですって。怖~い!

土屋:それもだよ!何で被害者みんな塙さんの知り合いなんだよ!

塙:そしてさっきまで後ろで脅し続けてたはずの乗客が、後部座席をのぞいてみると・・・

土屋:おお、突然ちゃんとした怪談っぽくなってきましたけど。

塙:後部座席に、まだいたんですよ。

土屋:いたんだ!普通、怖い話の場合、座席が濡れてていなくなってるもんなんですけど。いたんだね。まあ、今回の場合はいなくなっててほしいけどね。

塙:あと、これは、知り合いの喜本さんから聞いた話なんですけどね。

土屋:知り合いなの!?え?あの喜本さんと?

塙:いや、喜ぶに本って書いて、喜本さんね。

土屋:完全にあの、宮崎容疑者の交際相手だよ!逮捕された時、困ると「喜本さ~ん!」て呼んでたけど!知り合いじゃないだろ!というか、どこが怪談なんだよ!全部!

塙:信じて下さいよ!全部本当にあった話なんですって!

土屋:本当にあったに関しては、疑ってないんですよ!もう、あの人いじるのやめよう!

塙:じゃあそろそろ終わりにしますか・・・うわ、オチが全然浮かばない。喜本さ~ん!

土屋:オチを喜本さんに頼るな!いい加減にしろ!どうもありがとうございました。

作・野口悠介

今週のナイツのミニ漫才「本当にあったこわ〜い話」http://radiko.jp/share/?sid=TBS&t=20190824090000

radikoで放送をお聴きいただけます(放送後1週間まで/首都圏エリア無料)