お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


『ネコと最新台湾グルメと』- H.I.S.presents 伊集院光とらじおと旅と(ほたるゲンジ桐畑トール報告・1週目)

伊集院光とらじおと

『ネコと最新台湾グルメと』(1週目)

TBSラジオで放送中の朝のワイド番組『伊集院光とらじおと』で毎週木曜日に放送されているコーナー「H.I.S. presents 伊集院光とらじおと旅と」
海外でこれがしたい!という目的を持って、番組リポーターが実際に旅行!その楽しさや見所をリスナーの皆さんに紹介するコーナーです。しかも番組で紹介したツアーは、H.I.S.さんで実際に相談も出来るというコラボレーション企画ですので、是非、旅行のプランの参考に!

今回のリポーターは!

お笑いコンビ・ほたるゲンジの桐畑トールさん
旅した場所は、台湾の首都・台北
旅のテーマは『ネコと最新台湾グルメと』(1週目)

IMG_4646

今回は『ネコ』の特集!

▼猫が大好きな桐畑トールさん。台北の近くに世界6大猫スポットの一つ、猫だらけの村=通称『猫村』があるんです。そこには世界中から猫好きが集まるんだとか。

▼この猫村への行き方はは台北から電車で40分。平渓(ピンシー)線というローカル線に乗っていきます。平渓線全体が、昔は炭鉱の町だった場所が多く、電車は美しい山間を抜けていくので景色がとても綺麗です。

台湾平渓線の駅150526

▼まず最初に行った猫村。ここは猴硐(ホウドン)という駅にあって、村全体が巨大なネコカフェのような感じ。いたるところにネコ、ネコ、ネコ。猫は全部で100匹以上いて、地域猫のようにみんなで世話をしているんです。

▼成り立ちは諸説あるらしいですが、ガイドさんによると、最初に猫好きな人が猫を3匹連れてきたら、たまたま人気になって、どんどん増えていったとか。7~8年前から観光地に。

▼もともとネズミよけのために飼っていた猫たちが、過疎化で飼い主不在になったので、町全体で保護するようになったという説も。

屋根の上にネコ160526

▼この平渓線。見どころはネコだけじゃありません。面白いゲン担ぎをやっているスポットがありました。猫村を出て20分くらい、終着駅の菁桐はとても小さな町。あちこちに願いが書かれた竹筒が。「何もないところが落ち着く」と、シニアに人気。

願い事の竹筒160526

▼十分という駅では願い事を書いた紙気球(天燈、ランタン)を上げられます。駅を降りると線路の両脇に紙気球屋さんがたくさん!

IMG_4564

▼台湾ツアー、詳しくは「こちら