お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • コラム
  • 放送ログ
  • 音声あり

【宇賀なつみ BATON #20】魚に本気すぎる企業が開発!「究極の棒寿し」に宇賀さん思わず無口!?※プレゼントあり

宇賀なつみ BATON


「宇賀なつみ BATON」。

さて明日、8月24日は「愛酒の日」!
1年中愛酒の日かも?という宇賀さんですが、
最近のお好みは・・・?

→下のラジオクラウドからチェック!



いいですね〜!みなさんもぜひやってみてください♪

また、すっかりラジオの魅力にはまってしまったという
嬉しいお便りも頂戴しました!
今後も素敵なラジオライフを一緒に過ごして行きましょうね★

さて今回のゲストは、大阪府から登場!
「シンセンフードテック株式会社」の赤堀太郎さんです。



宇賀さんも「海老蔵さんに似てる!?」と
おっしゃってましたが、
本当にそっくりじゃないですか!?

そんな赤堀さんが勤めるシンセンフードテックは、
平成20年の設立から、
「私たち、魚に本気です」を合言葉に、
魚の仕入れと加工販売をされている会社です。



もともと社長が水産業界にいたところから独立。
そのノウハウを活かし、世界中の魚を加工して、
国内で販売する事業を行なっているのですが、
シャケやサバなどを始め、手がけている魚の種類は様々!

魚の仕入れ業界では、人との繋がりが特に大切。
特に義理人情に厚い世界なので、お互い人として
信頼できる関係でないと、ビジネスが成立しないんだそう。
なので、嘘をつかないのが絶対ルールだと言います。
どの業界でもある程度はそうだと思いますが、
言い切れるのって、なんだかかっこいいですよね。

そんなシンセンフードテックが、
直接お客様に美味しい魚を届けたいという思いから
立ち上げたのが、「魚庵」というブランドです。

「私たち、魚に本気です」という言葉通り、
どれもこれも美味しい商品ばかり!



スタジオはご覧の通りに・・・!

まずは、北海道の大粒帆立を使ったスモーク

ゴルフボールくらいの大きさで、
キレイな飴色に輝いています。

玉ねぎの粉をまぶして熟成し、
その後にスモークしたという丁寧な逸品。
もう当然美味しいですよね・・・。

「ホタテが1番美味しくなるのは燻製では?」と赤堀さん。

そしてノルウェー産の厚切りサーモンの燻製も。

手作業でカットしているので厚みが違います!
また燻製の香りが強すぎず、なめらかな舌触りが
たまりません。



そしてこれだけでも十分に美味しいのですが、
魚庵がメインで扱っているのが「棒寿し」なんです。
いわゆる押し寿しですが、
縁が丸く棒のようになっているのが特徴。
シャリが口で解けるように、
柔らかくふんわり押すのが魚庵流です。

大きい魚を使っていますし、重くてずっしり!
まさにバトンのような?長さにもびっくり!



左が三陸でとれた金華鯖を使った棒寿し

800gある大きい鯖を使ったもので、
身厚でジューシーな脂が楽しめます!

右の松前鯖はあっさりタイプながら、
鯖の旨味が感じられます。
なんとこちらの松前鯖は、出汁茶漬けのセットになって
販売されています!!

放送ではご紹介できなかったのですが、
赤堀さんが個人的に1番オススメしたいのは
この「鯖出汁茶漬け」だそうです。



ということで、宇賀さんも2種類の棒寿しを試食!



同じサバでも、2種類で全然味が違う!
これは本当にみなさんにもぜひ
食べ比べしていただきたいです・・・



思わずポロッと「お酒が飲みたい」と宇賀さん・・・
この言葉が、まさかあの流れにつながるとは!?

と、ここで流れたのが今日のバトン・パワーソング。
事あるごとに、社長が「シンセン・ソング」と題して
いろんな曲を送ってくれるんだそうです(笑)
みんなでそれを合唱して士気を高めるそうですよ。
う〜ん、まさに愛じゃないか!



さてここでティーブレイク♪
「きゅうトーク」のコーナーです。

魚だけにサカナクションをBGMにしながらの
宇賀さんトーク。
今日は、お寿司のお話です♪
初めてカウンターのお寿司に一人で向かったエピソード!
→下のラジオクラウドからチェック!

みなさんも、大切な日を魚料理で過ごしてみては??



さて、街頭インタビューでは
「最近、魚食べてますか?」という質問を。

けっこうみなさん楽しんでますねー!
魚に本気な赤堀さんも嬉しそう・・・♪

そんな魚トークで盛り上がったところで、
満を持して登場したのが、「究極の棒寿し」!

なんと「からすみ」の上に、瀬戸内産キャビアを乗せた
ゴージャス極まりない棒寿しです。



宇賀さんも思わず「いいのかな?」と言ってしまった
この究極の棒寿し。いただきましょう!



さらに、山梨のスパークリングワインまで
ご用意いただきました。(ありがとうございます!)
これには宇賀さん、テンションMAX!!



こんな厚みのある「からすみ」、見たことありません・・・。



美味しいに決まってます!!
「からすみ」は、おつまみとしてのイメージが強いですが、
蕎麦やパスタなど、意外と炭水化物に合うんだそうです。

この「からすみ」自体も大変こだわって作っていて、
宮崎産のボラの卵を使っているのですが、
沖の方でとっているので、泥臭くなく、脂もたっぷり。

あえて天日干しではなく、環境を整えた室内で、
1時間おきに日本酒を表面に塗り、ひっくり返す行程を
8時間繰り返して作られています。

そのため、歯にくっつくようなネチョっとした食感ではなく
優しいかみごたえと濃厚な味わいが楽しめるんです!



ところで、いつも番組では会社にまつわるピンチ話、
そしてそれを乗り越えたきっかけなどを聞いているのですが、
なんと魚庵は「今がピンチ」とのお答え!

なんでも、「魚に本気になりすぎて妥協ができず
ここまで来てしまいました!」と明るく語る赤堀さん(笑)

その本気度は、一口食べればすぐにわかります。
ぜひみなさん、ピンチの魚庵を助けるべく!?
この真剣に作られた商品の数々を口にしてみてください♪

それでは、最後に赤堀さんのバトンな一言とは・・・

「笑ぅおう!」



たまたま写真は笑っていないものになってしまいましたが(笑)
社訓としてみんなで笑っていこうという意味で
いつも「笑おう」という言葉を掲げているんだそうです。
それに加え、「魚を通じてみんなに笑顔になってほしい」
という意味が込められています。

「笑ぅおう!」

これからも魚に本気に、そして笑顔で
私たちに美味しい魚を届けてもらいましょう♪
今、ピンチな状況を迎えている方も、
宇賀さんと赤堀さんのトークでぜひ
前向きになっていただければと思います!

ラジオクラウドには、赤堀さんと宇賀さんの
ロングトークバージョンがアップされています。
ぜひチェックしてくださいね!





そして今回、なんと5名様に究極の棒寿しにも使われている
「からすみ」を使った「吟醸からすみパウダー」
プレゼントとしていただきました!
なんと1袋3,000円相当!!ぜひご応募ください。





タイトルに「からすみプレゼント希望」、
本文にはお名前、ご住所、電話番号をお書きの上、
メールでご応募くださいね。
締め切りは8月30日です!
baton@tbs.co.jp
当選者の発表はプレゼントの発送を持って代えさせていただきます。

当選された方はぜひ、#うがバトン をつけて
投稿してもらえたら嬉しいです♪
ぜひぜひご応募お待ちしております!

余談ですが・・・
赤堀さんがスタッフにも棒寿しを差し入れてくださり、
収録後のスタジオは完全にパーティー化!



個人的にはこちらの
天然大海老棒寿しや、
とろ穴子棒寿しもメチャうまでした・・・。

すっかり楽しんでしまいすみません;;
それでは次回の放送もどうぞお楽しみに☆

番組の公式TwitterInstagram
ぜひぜひチェックしてみてくださいね♪

photo:タカハシアキラ

今週のバトン・パワーソング
THE イナズマ戦隊「愛じゃないか」

そして今週の宇賀さんセレクト!
サカナクション「夜の踊り子」