お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

【音声配信】「軍人・軍属の補償は60兆円、民間人はゼロ〜特集『南洋諸島に渡った日本人移民と、戦後補償裁判』」栗原俊雄×瑞慶山茂×荻上チキ 2019年8月22日(木)放送分(TBSラジオ「荻上チキ・Session-22」22時~)

荻上チキ Session-22

荻上チキ・Session-22

TBSラジオ『荻上チキ・Session-22』(平日22時~生放送)
新世代の評論家・荻上チキがお送りする発信型ニュース番組。

 Main Session
時事問題など、およそ1時間にわたり特集。

軍人・軍属の補償は60兆円、民間人はゼロ
〜特集『南洋諸島に渡った日本人移民と、戦後補償裁判』

【スタジオゲスト】
戦後補償を取材する毎日新聞 栗原俊雄 記者

今回の訴訟を手掛ける 瑞慶山茂 弁護士

▼太平洋戦争中にパラオやサイパン、グアムなどの南洋諸島やフィリピンに、国の政策などによって移住して戦争に巻き込まれ、家族を亡くしたり、負傷したりした元住民や遺族44人が、国に補償と謝罪を求める訴訟を起こしています。

国に対し、1人1100万円の損害賠償と謝罪を求めた訴訟の控訴審判決が今年3月、福岡高裁那覇支部であり、大久保裁判長は国の責任を認めなかった一審那覇地裁判決を支持し、原告側の控訴を棄却。これを受け、元住民たちは、最高裁に上告しています。

今回の訴訟は、原告らの多くは80歳以上で、東京大空襲など、これまで続いてきた戦後補償裁判で、最後の訴訟と見られ、最高裁の判断が注目されています。

今夜は、南洋諸島に移民として渡った人々は戦争でどのような被害に遭ったのか。そして、裁判ではどのような訴えをしているのか。取材する記者、そして、弁護団団長にじっくり伺います。

★番組では月曜から金曜まで、その日のテーマについてなど、メールマガジンを配信中★
登録したい方はこちらからお願いします

===============================
「荻上チキ・Session-22」
TBSラジオで平日午後10時から生放送!
*ラジオはAM954/FM90.5
*パソコンorスマホで「radiko」でどうぞ
===============================