お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

DJ松永が学ぶ、初めてのディズニーリゾートの楽しみ方

ACTION

8月21日(水)のゲストは、東京ディズニーリゾートが大好きすぎる家族、吉田ファミリーの父・マモルさんと母・ヨシカさん。ほぼ毎日ディズニーに通う吉田さんご夫妻が、ディズニーに行ったことのないDJ松永さんにディズニー指南を行います。

松永 :僕はディズニーに限らず、遊園地に触れてこなかった人生なんですよ。自分の意志とは関係なく。もともとインドアな性格なので、友達と遊んだとしても、居酒屋に行ってずっと会話。2軒目はファミレス、朝までドリンクバー、会話、言葉、気持ち…みたいな(笑)あと人混みも得意じゃないので、少人数の友達とすぐお店に入っちゃうとか。行列も並んだ経験もなくて。ディズニーは行列はどうですか?

マモル:すごいときはすごいですね。

ヨシカ:3時間とか並びますからね。

マモル:でも、180分って普通なんですよ。あんまり驚くような時間ではないんです。

ヨシカ:ただ、今松永さんがおっしゃった「おしゃべりしてお友達と…」というのは、ディズニーに行かれる人の中でも、レストランでずっとお話されているというパターンも多いんですよ。

松永 :そっか、ディズニーの中にもお店は多いですもんね。

 

松永 :ディズニー初心者が気をつけたほうがいいことはなんですか?

ヨシカ:最初にやりたいことを3つに絞ることですね。たとえば、乗ると決めたものは1つ乗る。このレストランで絶対ご飯を食べる。おみやげも買うものを決める。自分の決めたものでいいです。ホテルに泊まるならこれをする、どこに行くとか。それを3つ決めておいて、それを確実にやると満足度は上がります。

松永 :3つだと達成しやすいですもんね。

ヨシカ:これが5個や10個だと大変です。あと、全部乗ろうと思わないこと。

松永 :楽しむハードルを低めに設定しておくんですね。

ヨシカ:「このあいだ行けなかったから、次行こうね」となるかなと思うんですね。

松永 :これって何にでも通ずるかもしれませんね。

松永 :初めてディズニーに行った人が楽しめるアトラクションはありますか?

ヨシカ:「ピーターパン空の旅」はうちの旦那もハマりましたが…

マモル:魔法にかかってしまいました(笑)

松永 :前例が(笑)

ヨシカ:あと「ジャングルクルーズ」とか。船に乗って動物のいるジャングルを進む、東京ディズニーランドができたときからある古参のアトラクションで。TBSの小笠原アナもキャストをやっていたアトラクションです。

松永 :へぇ〜!そうなんだ…

ヨシカ:あと、「イッツ・ア・スモールワールド」もいいですよ。このあたりを乗っておくと、ディズニーを楽しんでる気分を味わえると思います。

松永 :初めて行くのにベターな時期はありますか?

マモル:季節よりも、混んでいないところをピンポイントに行くのがいいかと思いますね。

松永 :それはどうやって分かるんですか?

ヨシカ:たとえば曜日でいうと、水曜か木曜がオススメです。土日は外して、連休だったらまだ日曜のほうがいいです。あと月曜は混んでることが多いです。

松永 :そうなんですか!?

マモル:運動会の代休でお休みとか多いので。秋だと学生さんの学祭とかで、月曜は休みになることが多いので。

松永 :なるほど、初めて行かれるかたはなるべく水曜、木曜。連休のときは日曜。目標は3つに絞って。アトラクションはピーターパン、ジャングルクルーズ、イッツ・ア・スモールワールドがオススメということですね。

初めての人にオススメのディズニーリゾートの楽しむ方法。ゲストコーナー全編はradikoのタイムフリーで。

8月21日のGUEST ACTIONを聴くhttp://radiko.jp/share/?sid=TBS&t=20190821163025

radikoで放送をお聴きいただけます(放送後1週間まで/首都圏エリア無料)