お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり
  • PR

「ドラマとかに出たら良いのに」有馬に勧める! 吉田照美さん 有馬隼人とらじおと山瀬まみと

有馬隼人とらじおと山瀬まみと

毎週金曜日朝8時30分から11時まで放送中の「有馬隼人とらじおと山瀬まみと」
有馬隼人とらじおと山瀬まみと

8月9日は、夏休みの山瀬まみに代わり、唐橋ユミさんがパートナーを務めました。

ゲストには、フリーアナウンサーの吉田照美さんをお迎えしました。
早稲田大学を卒業後、文化放送にアナウンサーとして入社。伝説のラジオ番組「セイ!ヤング」「吉田照美の夜はこれから てるてるワイド」「吉田照美のやる気MANMAN」「吉田照美のソコ・ダイジナトコ」などを担当、ラジオの一時代を築きました。1985年にはフリーアナウンサーに転身。「夕やけニャンニャン」などのテレビ番組で司会を担当されるなど活躍、2005年頃からは、本格的に油絵に取り組み、個展も開催されています。

ラジオ界の「レジェンド」である吉田さん。文化放送のアナウンサーを起点に、深夜、昼間、早朝と様々な時間帯のラジオ番組で活躍、さらに、社会現象となったフジテレビ夕方の「夕焼けニャンニャン」などのテレビ番組の司会や、油絵、髪の毛を金髪にするなど、常に世間を驚かせています。その辺りのお話もご披露いただきました。、あた、有馬隼人に対して、その容姿を褒めたうえで、しきりに「役者をやったら!」と勧めてくださいました。唐橋ユミさんとは文化放送の番組で共演したこともあり、とても和やかなムードで進みました。ご出演の最後、唐橋さんが吉田さんに掛けた言葉は「長生きしてください!」でした(笑)
詳しくは、radikoのタイムフリーでどうぞ。下記から、8月9日(金)までお聴きいただけます。

有馬隼人とらじおと山瀬まみとゲストと 2019年8月9日(金)http://radiko.jp/share/?sid=TBS&t=20190809100000

radikoで放送をお聴きいただけます(放送後1週間まで/首都圏エリア無料)