お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • コラム
  • 放送ログ

9月は京都でアートでバトれ!

コシノジュンコ MASACA

「artKYOTO」というイベントが、9月7~9日の3日間開催されます。

毎年東京では国際フォーラムでアートフェアが行われているんですが、やっと京都で初開催! それも古美術から現代美術まで、30のギャラリーが出店して、世界中のバイヤーが集まります。場所が京都らしくて、世界遺産の二条城! 二条城の中でアート! お城の中を区分けして、30ものギャラリーが出店するわけですけど、古美術は似合いますよね。でも、現代美術なんて大きいのはどうなるのかしら?? 世界遺産にアートはふさわしいと思うんですけど、ギャップも面白いと思うんですね。そういうところでアートを販売をする、というのも珍しい。

9月6日にはプレイベントとして「アートバトル京都」が開催されます。これも毎年東京では寺田倉庫でやっているんですけど、子供や若いアーティストが20分でせーの!で絵を描くんです。ギャラリーの目の前で、同時に。だから緊張しますよね、見せながら、描きながら、20分で仕上げなきゃいけない。絵具だから乾かない、っていうのもあるし(^^)これどうなるのかしら、ええ~??って見ているうちに、最終的にビッ!と決める人もいたり。20分で描きあげた絵を、プロのアーティストが審査で1位2位を選びます。今回京都では、私もプレゼンテーターもします! その人の生きざまと言うか、20分でけっこういろいろ見えるんですよ。いちいち「ここまでできましたよ」って演技する人もいるけど、それも変だしね。とにかく面白いですよ!