お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • お知らせ
  • 放送ログ
  • 音声あり

「野球はやりたくなかった!」伊集院光とらじおとプロ野球解説者・大島康徳と2019年8月15日(木)

伊集院光とらじおと

毎週月曜日~木曜日、朝8時30分からお送りしているTBSラジオ「伊集院光とらじおとゲストと」

「伊集院光とらじおとゲストと」

今日のゲストは、プロ野球解説者・大島康徳さんでした。

まずは、ご病気(2016年、大腸がんを発症、治療中)についてうかがうと「告知されても覚悟を持ってる人間は驚かないね」と、病気を聞かされても心が浮足立つことはなかったんだそう。中日、日本ハムで名をはせた大島さんですが、野球との出会いは意外や意外!中学生までテニス、バレー、相撲などを経験しナント「野球はやりたくなかった!だから野球部に誘われても断ってたんです」と教えてくれました!それでプロになるというすごい才能!!

そんな野球嫌いだった大島さんも、たびたび野球を勧められ「ある時、グラブの皮の匂いや、グランドにスパイクで入った時の土のサクサクした感じが“いいじゃん”と思ったんです。」と野球との出会いを披露。

プロ入り後、結果が出ない時「いつクビになるんだろう」とビクビクしていると、白血病で亡くなる直前のお兄様から「起きてもいないことを気にするな。起きてから考えればいい」と言われ吹っ切れ、それから成績も伸びたのだそう。「そこからですね。僕のプロ野球人生は」と仰ったのが印象的でした。病に負けず、いつまでもエネルギッシュでいて下さい!!

伊集院光とらじおとゲストと 2019年8月15日(木)

http://radiko.jp/share/?sid=TBS&t=20190801500000

radikoで放送をお聴きいただけます(放送後1週間まで/首都圏エリア無料)