お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • コラム
  • 音声あり

UNISON SQUARE GARDENの鈴木貴雄さん、自宅のモニターは5台! 月1でスプラトゥーン合宿

ライムスター宇多丸とマイゲーム・マイライフ

鈴木貴雄さん完全版トーク後編はこちらから↓↓

■モニター5台でゲーム合宿

「マイゲーム・マイライフ」のゲストは前回に引き続き、UNISON SQUARE GARDENのドラマー、鈴木貴雄さん。「ゲームが忙しくて、ゲームやる時間がないんですよ~!」と積みゲーが増えていくことに嘆く鈴木さん、それもそのはずスプラトゥーンのランキングは800万人中、2000位。凝り性の人がひとつのゲームを極めようとするとこうなるのか、と驚くばかりです。
そんな鈴木さんの家には、なんとゲーム用のモニターが5台! 番組ゲスト史上、最強のゲーム環境かもしれません。


鈴木「椅子はゲーミングチェアを買って、あと、自分のプレイを録画する用にパソコン買って、マイク買って」

宇多丸「え、え? プレイを録画? 実況用とかじゃなくて?」

鈴木「あ、実況もできるようにですけど、自分のプレイを見直して反省できるように」

宇多丸「ええー! 別個にパソコンを!」

鈴木「買いました。あと、モニターが5台あります」


宇多丸「出た! デイトレーダー型でも今まで(のゲストで)最大で3つだったんですけど、5つも何を映してるんですか!?」

鈴木「スプラトゥーンは4人チームなので、メンバーが家に来たときにみんな最適な環境でやってもらえるように」


宇多丸「ああ~全員分!」

鈴木「2日に1回練習しているんですけど、それはオンライン上で、月に1回、家に集まってやっているので」

宇多丸「ゲーム合宿! 完全にプロチームですよ、やってることが。(中略)ちなみにモニターってどんな大きさのやつを使ってますか?」

鈴木「24インチです。大会で使われるサイズと同じものを」

宇多丸「やっぱり、大きすぎてもダメなんですね」


鈴木「ダメです、ダメです。反応速度がよくないですし。視野も、全体を見渡せるのがいいので」

鈴木さん、それでいてツアーもこなす忙しいミュージシャンですからね。大変なことです。ところで、ここまで122回分の放送後記を書いて、難易度の高さを好む・廃人級にプレイスキルを磨く、という楽しみ方をしている人にミュージシャンが多い傾向にある気がします。欠点を自覚してもくもくと腕を磨くには、類まれなる忍耐力や反復練習を求められますが、もしかしたらそれが楽器やダンスのスキルを磨くのと通ずるところがあるのかもしれません。

ライムスター宇多丸とマイゲーム・マイライフ

■今回のピックアップ・フレーズ

鈴木「ツアー中、ホテルのWi-Fiってゲームができないことが結構あるんですよ。設定でもう、できないようにしていて。で、ああー、困った、スプラトゥーンできない……って街をうろうろして、Wi-Fiのいい感じのマンガ喫茶やカラオケを探して歩きながら、俺は来るところまで来てしまった、と思う夜もありました」

宇多丸「アルコール中毒と、お酒がただ好きな人との境目は、ないときにわざわざ買いに行くかの差だ、って(笑)。まさにそれね」

鈴木「深いなぁ~! あの、いいお医者さん知ってたら紹介してください(笑)」

文/朝井麻由美(ライター、コラムニスト)

ピックアップ