お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • お知らせ

8月11日(日)のゲストは袋パンマニア・ひのようこさん▼メッセージテーマは「山と私」

安住紳一郎の日曜天国

キービジュアル 2017年10月~

毎週日曜 朝10時から生放送でお送りしているTBSラジオ「安住紳一郎の日曜天国」。8月11日(日)の放送は…

▼ゲストに、袋パンマニア ひのようこさんをお迎えします。

▼メッセージテーマは、「山と私」です。

ちなみに、にち10スタッフの「山と私」は…、

「小学2年生の時、北陸の最高峰、白山の登頂に家族で挑戦。すると父が一合目で早々にこけて、全身泥だらけに…。あまりの恥ずかしさに、父を残りの3人で囲み、周りから見えないように登っていた」(30代♂・ディレクター)

「10年前、富士山山頂から生中継という企画に参加した。技術スタッフだった私はアンテナを2mほどのケースに入れて、背負いながら登山。すると、すれ違う人から次々と『それは何ですか?』と尋ねられる。答えるのにも疲れたので『これは釣り竿です』と言うと、会話がすぐ終わることに気づいた。得体の知れない人が一番強い、と学びました」(40代♂・ディレクター)

「中学・高校の6年間、高尾駅から更に山奥にある学校まで通っていました。隣の駅は終点『高尾山口駅』。休日は登山客で賑わう電車でした。土曜の授業を終えて電車に乗ると、高尾山の登山客が昼から宴を開いていて、電車内はワンカップ酒の匂いでいっぱい。学生には刺激の強い通学路でした」(30代♀・おでかけリポーター)

「修学旅行で登山へ。炎天下の中、何時間も登った先に待っていた食事は精進料理でした。“こんなにお腹ぺこぺこだし、何でも美味しく感じるはず!”とがっつきましたが、普通にあまり美味しくなくて衝撃でした」(20代♀・アシスタントディレクター)

「学生時代にバイトをしていた飲食店には厨房スタッフが使う専門用語があり、食材の在庫が尽きることを“ヤマ”と呼んでいた。
『店長、トマトがヤマっす!』といった感じで使用。留学生のバイト仲間が多く、なぜマウンテンと同じなのか ?と聞かれることが多かったが、一度もまともに答えられたことはない」(30代♂・構成作家)

「子供の頃から、新緑の季節に山を見るとなんとも言えない気持ちになります。体の奥がザワザワするような、ジブリでよくある全身の毛がゾワッとなるような感じです。そのたびに私の前世は猿だったのかなと思います」(30代♀・おでかけリポーター)

メッセージを紹介した全ての方に、NEWオリジナルポストカード「ザ・テレビジャナイ」をお送りします!Let’sハッスル!