お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

視覚障害者と美術鑑賞する、を通じて考える「本当の意味での芸術体験」とは?

アフター6ジャンクション

様々な文化の研究・発信・そしてさらにその先を目指す「ビヨンド・ザ・カルチャー」。8月1日は…視覚障害者とつくる美術鑑賞ワークショップ”をラジオで体験してみよう!特集」

 

とある芸術作品を一人で鑑賞するのではなく、目が見える人と見えない人が集まってワーワー言葉を交わしながら鑑賞していく試み「視覚障害者とつくる美術鑑賞ワークショップ」。2019年5月20日に当番組で紹介したところあまりに興味深かったため、この試みをぜひラジオで挑戦してみたい!ということで企画が実現。任意団体「視覚障害者とつくる美術鑑賞ワークショップ」を主宰する林 健太さん、視覚障害者の白鳥健二さんと中川美枝子さんに参加いただきました。

とある写真作品を見て、感じたことや説明を視覚障害者との対話で話していく形式。

この試みが「美術鑑賞」において何が大切かを気づかせてくれる名企画に!

 

TBSラジオ『アフター6ジャンクション』は月~金18:00~21:00生放送。
FM90.5MHz、AM954kHz、PCやスマホならradikoでも。
聴き逃しても過去の音声がTBSラジオクラウドや、radikoタイムフリーで聴けます。
■番組メールアドレス:utamaru@tbs.co.jp
■番組公式twitter: @after6junction
■Instagram:after6junction
■参考:前身番組「ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル(タマフル)」HP