お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • お知らせ
  • 放送ログ
  • 音声あり

井上芳雄が先輩ミュージカル俳優、山口祐一郎から継承した後輩への想い

井上芳雄 by MYSELF

井上:今回は挑戦的な生放送です!
一体、何に挑戦しているのかはradikoのタイムフリーで。

井上芳雄 by MYSELF | 2019/07/28/日 22:00-22:30http://radiko.jp/share/?sid=TBS&t=20190728
220000

radikoで放送をお聴きいただけます(放送後1週間まで/首都圏エリア無料)

8月末までミュージカル「エリザベート」で死神トート役を絶賛公演中の井上芳雄さん。
公演も後半に突入し、一足先に7月いっぱいで千秋楽を迎えるルドルフ役の京本大我さん(SixTONES)とゾフィー役の香寿たつきさんの送別会も兼ねた打ち上げが生放送中に行われていると、参加できない悲しさを報告。

そんなミュージカル界1カンパニーを大事にする井上さんは、この日の公演で京本さんと最後の共演。過去にルドルフを演じた井上さんは、やはりシンパシーを感じたそうで、京本さんとのデュエット曲「闇が広がる」を歌った時に見つめ合うシーンで、普段は見つめ合うだけだが、気持ちが高まり思わず右手を出して熱く手を握り合うアドリブが出てしまったんだそう。

井上さんは「思い返してみると、僕がルドルフ役だった時もトート役だった山口祐一郎さんが、上演中にすごいニコニコの笑顔で握手を求めてきたんですよ。それがすごい思い出深くて、自分も大我にやろうと思ったんだ。」と演じる役の気持ち、若手が成長する姿への想いが舞台で受け継がれていると振り返りました。

TBSラジオ「井上芳雄 by MYSELF」2019年7月28日(日)放送より

TBSラジオで日曜午後10時から生放送!
「井上芳雄 by MYSELF」

ミュージカル界のプリンス・井上芳雄のシークレットコンサート。舞台で鍛えたトークと生歌、ピアニスト大貫祐一郎とのセッションはまるでコンサートホールの最前列。
極上の音楽、臨場感で日曜夜に贅沢なひとときを。
番組ハッシュタグ:#井上芳雄byMYSELF
番組メールアドレス:yoshio@tbs.co.jp
ハガキ:〒107-8066 TBSラジオ井上芳雄 by MYSELF