お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

2019年7月21日「ミラクル・サイクル・ライフ」<歌手の高山厳さんに訊く、60代からのサイクルライフ>

ミラクル・サイクル・ライフ

石井正則(七代目自転車名人)と疋田智がいろんな角度から自転車の魅力を発信する
TBSラジオ「ミラクル・サイクル・ライフ」(毎週日曜日18時30分~19時)
今週の「ポイント オブ サイクルトーク」はこちら!

歌手の高山厳さんをお迎えしました。
1992年にリリースした「心凍らせて」が大ヒット。
ソロのほか、ユニット「ブラザーズ5」の一員としてフォーク世代に向けた活動も行われています。
高山さんは現在67歳(1951年10月19日生まれ)。
60代になってから体力作りに自転車を取り入れています。
それまでの運動は愛犬との散歩。
ところが愛犬が高齢になり、体を動かす新しい趣味はないかと考えていたところ、サイクリングを思いついたといいます。
最初はママチャリを愛用していましたがある日、強烈な向かい風の洗礼を受けて挫折。
そんな中、ママチャリに比べて軽く、少々の風でも楽に進むクロスバイクをテレビで見てすぐに手に入れたそうです。
それがスポーツサイクルとの出会い。
はじめこそ乗り慣れず、体全体が痛くてショップに返しに行こうかと思ったそうですが、今は週に1度のペースで河川敷を30kmほど走るのだとか。
次の目標はロードバイク。
ときどき高山さんより年上の人に追い越されるそうです。
より軽い自転車をゲットしてさらにサイクルライフを充実させたいと語ってくれました。

ブラザーズ5の新曲「君に会えて・・・会えてよかった」も聞ける、radikoのタイムフリーはこちらから(放送後1週間限定)。

歌手の高山厳さんをゲストに迎えましたhttp://radiko.jp/share/?sid=TBS&t=20190721183000

radikoで放送をお聴きいただけます(放送後1週間まで/首都圏エリア無料)

番組全編の音声、ラジオクラウドは↓こちらから。
番組ではメールを募集中です。
自分の身の回りで起きた自転車のニュース「マイ自転車ニュース」、
サイクリストなら誰もが感じてしまう「サイクリストあるある」、
自転車に乗っているときに、頭の中でつい流れてしまう曲「自転車脳内BGM」、
cycle-r@tbs.co.jp までお送りください!