お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


暑いときこそ、重ね着を?なぜ?

檀れい 今日の1ページ

女優の檀れいが毎回、その日にまつわる話題や風物詩などを交えてお届けする「檀れい 今日の1ページ」。

7月23日は、二十四節気の「大暑」
今日からのおよそ2週間。来月8日の「立秋」までが、1年でもっとも暑い時期と言われています。

ヒートアイランド現象の影響でしょうか「真夏の東京はもはや熱帯と同じだ」なんて話もありますよね。熱中症はもちろん、暑さで体調を崩さないようご自愛くださいね。

「檀さん、そりゃ、用事や仕事がなければ冷房の効いた部屋で過ごすよ」
「夕食の買い物にも行かないといけないんです」

・・・わかります。私は寒さは苦手でしたが、最近は暑さも苦手です。このままだと全て苦手で、年がら年中「暑い寒い」言っちゃいそうです。

さて、真夏の暑さ対策です。
最近の考え方では、あえて重ね着をすることも対処法のひとつだとか。
「え〜、重ね着? 暑いのに?」そう思う方も多いでしょうか。重ね着は「高機能性インナー」限定。通気性、吸水性、速乾性にすぐれ、体温を逃すことができるインナーを着るだけで、体温の上昇を防ぐとか。

現在では袖や裾がカットオフ、つまり〝縫っていない、切りっぱなし〟に加工されたものもあり、いわゆる「響かない」つまり、インナーを着ていることがわかりづらくもなっているそうで、これはオススメですね。

とはいえ、私の場合、映画やテレビドラマの撮影では衣装もありますので、「勝手に涼しい服を着ちゃいました、てへ」というわけにはいきません。

もちろん、みなさんも、暑い中でのお仕事頑張ってらっしゃいますよね。真夏の屋外でのお仕事、営業回り、建設現場などなどなど・・・。そういう方々に向けて作られたものに「空調スーツ」があります。専用の服に電動式のファンを取り付けたこの空調スーツ。ちょっと前までは「おもしろグッズ」的な扱いだったもののコンパクトになり、稼働時間や性能もアップした結果、猛暑だった去年は売り上げが飛躍的に伸びたそうで、今年も注目です。

脇の部分にファンがついたもの、背中に大きなファンがついたものなど、さまざまな種類がある中、1番人気は、袖のないベストタイプ。軽いうえにお値段も5千円から1万円と手が届く範囲だそうです。

TBSラジオ「檀れい 今日の1ページ」月~金曜日 朝6時20分頃~放送中です。
ラジオは、AM954kHz、FM90.5MHz。
パソコンやスマートフォンでは「radiko」でもお聴きいただけます。