お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

料理研究家オススメの「行楽弁当」

生島ヒロシのおはよう定食|一直線

“聴くスポーツ新聞”TBSラジオで放送中の「生島ヒロシのおはよう一直線」(毎週月~金 朝5時30分~6時30分)ニュース、スポーツ、そして健康、シニアライフ、介護などをキーワードにをコンセプトに生島ヒロシがわかりやすく、元気に様々な情報をお伝えしています!


毎週月~金曜日の5時45分頃からは、日替わりでお送りする「うるおい生活講座」
今朝は・・・料理研究家で表参道『トースト サンドイッチ バンブー』の商品開発を担当、ケータリング、料理教室も開催している

茂村美由樹さん

に、これからの時期にオススメの「行楽弁当」をご紹介していただきました!ぜひ参考にしてください!
【ピクニック弁当にオススメ!夏野菜「ゴーヤ」を使ったおかず】

ゴーヤの肉詰め分量(4人分)

ゴーヤ・・・・・2本

豚ひき肉・・・・300g

玉ねぎ・・・・・1/4個

パン粉・・・・・大さじ2

牛乳・・・・・・大さじ1

塩・・・・・・・少々

胡椒・・・・・・少々

サラダ油・・・・適宜

①まず最初に、中の詰め物を作る。フライパンに油を引き、みじん切りにした玉ねぎを炒める。
②炒めた玉ねぎの粗熱をとり、豚ミンチ、パン粉、牛乳、塩、胡椒と合わせる。
③2cmくらいに輪切りにしたゴーヤの白いワタの部分をスプーンで綺麗に取りのぞく。
④ゴーヤの内側に片栗粉をはたき、タネを詰め、油を引いたフライパンで蒸し焼きにする。
*タネにカレー粉、生姜、など入れても美味しい。また、衣をつけてフライにしても美味しい。
(ゴーヤの苦味が苦手な方は、フライがオススメ)

そして…
これからの時期、食中毒も注意?
「わさび」や「梅干し」などを入れると良いでしょう。
「梅干し」や「ガリ」などを刻んで混ぜご飯にする!⇒ 粗熱を取ってからお弁当に入れる。
ほかにも・・・
「わさび醤油」と「おかか」の混ぜご飯
「ガリ」と「干物」の混ぜご飯
「梅干し」と「ガリシソ」の混ぜご飯、など。
*お米を炊く時に「お酢」を少し入れるだけでも、ご飯が痛みにくくなります。

以上、おすすめの「行楽弁当」をご紹介していただきました。詳しくは、radikoのタイムフリーでお聴きください!

 

radikoで放送をお聴きいただけます(放送後1週間まで/首都圏エリア無料)