お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

【音声配信】嚥下障害(斎藤恵子×中澤有美子)2019年7月・第4回「腸から始まる健康ライフ」2019年7月22日分

腸から始まる健康ライフ

毎月、消化器を専門とする医療関係者、研究者をゲストにお招きして、
腸内環境の整え方や、腸の病気など、腸に関する健康情報をご紹介します。
腸にいいコトがギュッと詰まった10分間!耳から服用する整腸剤のような番組です。

7月のゲストは、東京医科歯科大学医学部附属病院 臨床栄養部・副部長の斎藤恵子先生 です。

2019年7月22日は、嚥下障害をテーマに伺いました。

東京医科歯科大学医学部付属病院・臨床栄養部の斎藤恵子先生と中澤有美子さん



*加齢や病気による嚥下関連の筋肉の低下により、細かく噛み砕けない、うまく飲み込めないという状態を嚥下障害という。
*嚥下障害があると唾液や食べ物、胃の逆流物が気管に入ってしまうことがある。気管に入った唾液や食べ物に含まれる細菌が肺に送り込まれると、中で炎症を起こし、激しく咳き込んだり高熱が出たりといった症状が現れる。いわゆる「誤嚥性肺炎」が問題となっている。
*食べ物を小さくする、柔らかく仕上げる、とろみをつける、食べる姿勢にも配慮するなどの対応が必要。

【今月放送した内容】
7月01日放送 病気と栄養の関係
7月08日放送 腸と栄養との関係/炎症性腸疾患患者の食事
7月15日放送 東京医科歯科大学が考案した栄養食とは?

【今月の放送予定】
7月29日放送 がん患者の食事、栄養摂取