お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

【スタイリスト・山本あきこ直伝!】紫外線対策とオシャレの攻防戦!オシャレを優位にするためのテクニックとは…

ジェーン・スー 生活は踊る

7月18日(木)の「スーさん、コレいいよ。」のコーナーには、
スタイリストの山本あきこさん登場!

「紫外線は5月に最も多い」なんて言われることがありますが、
気象庁によれば、国内では7〜8月に紫外線量が最も多くなるとされています。

これからの時期、しっかりと対策していかなければいけないわけですが、
その度合いも本当に人それぞれで、ほどよさが難しい…
なかには、黒ずくめですごい格好になってしまう場合も。

そこで今回は、バッチリ紫外線対策をしながらも、
しっかりオシャレに見えるテクニックをお伝えしようと思います。
ぜひ、参考にしてみてくださいね!

とにかく『UVカットのカーディガン』を味方にしよう!

UNIQLOなども展開している、「UVカットカーディガン」。
まずはこの1枚を持っておきましょう!
今年は、カーディガンを肩がけにするのがトレンドなので、
暑い夏でもオシャレに見え、肩や腕の紫外線対策もバッチリできるのでオススメです。

スタイリングのポイントは、前ボタンを1つ留め、横にずらすこと。

肩からさりげなくかけ、フロントでクロスする際も、少し横にずらせば、一気にオシャレ度がアップ↑↑
また、首の後ろの紫外線対策にもなりますよ!

日傘はフリフリすぎず、シンプル目が肝!

紫外線対策といえば、“日傘”。
なぜか、日傘は昔からエレガントなデザインのものが多く、
フリルやレースなどの可愛らしいイメージも…
ただ、最近の日傘は様々なデザインのものが多く出ています。

なんとなく抵抗のあった方も取り入れてみてはいかがでしょう?

帽子をかぶるなら、『キャップ』か『シンプルなストローハットタイプ』!

紫外線対策には、“帽子”も欠かせませんよね!
こちらも、「ザ・紫外線対策してます!」みたいなタイプだと、
どうしても、ちぐはぐな印象になってしまいがち…

そんな時にも、「キャップ」は優秀なオシャレアイテム!
そもそも、普段のオシャレに取り入れるアイテムの常連なので、
帽子だけ悪目立ちせず、ファッションに馴染みやすいんです。
また、ほどよくつば広な「ストローハット」をかぶるのもオススメです。

最後にスタイリングを総まとめ!

今回のテクニックをおさらいしておきましょう。
紫外線を対策しつつ、軽やかで夏っぽいスタイルに変化する、
山本あきこさんの装いを順にチェック!




1枚目の写真からずいぶんと印象が変わったと思いませんか?これは取り入れたい!

山本あきこさん、ありがとうございました!