お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • コラム
  • 音声あり

中華料理が大好きな石田ニコルさん、ゼルダの馬の名前は「チャーハン」「ぎょうざ」

ライムスター宇多丸とマイゲーム・マイライフ

石田ニコルさん完全版トーク前編はこちらから↓↓

■飛行機でゼルダをやり続ける姿をCAさんが後ろで見ていた

「マイゲーム・マイライフ」のゲストは石田ニコルさん。
ハマってしまって止まらないからとゲーム機を持ち歩かないようにするなど、自制するタイプのゲーマーながらも、飛行機の中でゼルダをやっていたら永遠にやり続けてしまった話が面白かったです。最終的にはCAさんまでもが興味深げに見る事態に……。

石田「Switchのゼルダはヤバかったですね。仕事しながら……、撮影とかしているときに、『待てよ? あそこから行けるな……』みたいな(笑)」

宇多丸「ははははははは。ふとね、ふと(笑)」

石田「仕事終わってソッコー家帰って、ほらー行けたー!って」

宇多丸「Switchなんて危ないですよ、家帰らなくてもできちゃうから」

石田「そうなんですよ。だから持っていかないようにしていました。もう、もうダメです。ずっとやっちゃうから」


宇多丸「逆にハマっちゃうから」

石田「ヨーロッパへの12時間くらいのフライトがあって、ネット使えないから、とりあえず攻略じゃないけど、何かがありそうなポイントを全部スクショして」

宇多丸「ふふふふふ。事前に(笑)」


石田「それで、飛行機で電源を繋げて、コントローラーカチャカチャってやって、CAさんにクッキーとコーヒーをもらいながら……。珍しかったんでしょうね、そういう人はあんまりいなくて。それに、みんな寝ちゃって暇だったんだと思うんですよ。だからCAさん、ずーっと後ろで見てました(笑)」

宇多丸「CAさんが、後ろで(笑)」

石田「ずーーーーっと見てて(笑)。気づいたら着きましたね。12時間ずっとゼルダやってました」

宇多丸「それいいなぁ、ほほえましいなぁ。CAさんゼルダ買ったんじゃないかなぁ」

リスナーからのお便りでは、友達がたくさん来ている衆人環視の中でドラクエ3をやることになり、名前をつけるのに悩んだ結果、「コーラ」や「こうちゃ」などその場にあった飲み物の名前をつけて後悔したというエピソードが。カッコいい名前をつけている姿を見られるのが恥ずかしい、という自意識の表れの話です。
でも、個人的な話をさせていただきますと、「コーラ」や「こうちゃ」は、私としては「とてもいい……!」と思ってしまうタイプのネーミングです。過去にもこの放送後記で書いたことがありますが、「食べ物の名前をつける」と決めておくと名付けるときに悩まないし、何より呼ばれている姿がかわいいんです。私のドラクエ7の主人公は「たまご」、ドラクエ8は「とりにく」、ドラクエ10は仲間モンスターの名前を「じゃがいも」や「カボチャ」、ドラクエ3では「ブドウ」や「やきにく」と名付けた仲間を引き連れていました。するとなんと、石田さんもほぼ同じ発想で名付けていることが発覚! これは嬉しい!

石田「ゼルダの馬とかは、チャーハン、ぎょうざ……」

宇多丸「投げやりすぎる! 投げやりすぎる!(笑)」


石田「中華が好きなので、チャーハン、ぎょうざ、はるまき、とか。自分の名前もご飯の名前で。中華料理で統一してますね」

宇多丸「一応、統一感が。でも、投げやりすぎるわ(笑)」

違うんです! 投げやりじゃないんです。「食べ物の名前で統一させる」というところにこだわりやポリシーがあるのです! 食べ物の名前、いいですよ。名前に悩んでゲームを始められないという方は、ぜひやってみてください。

ライムスター宇多丸とマイゲーム・マイライフ

■今回のピックアップ・フレーズ

宇多丸「石田さんって意外と人見知りなんですか?」

石田「そうなんですよ。お仕事だと大丈夫なんですけど、私、あだ名『一蘭』なんですよ(笑)」

宇多丸「あ、なるほど! 味集中システム」

石田「ははははは(笑)」

宇多丸「あだ名一蘭(笑)。センスありますね、そのあだ名ね」

文/朝井麻由美(ライター、コラムニスト)

ピックアップ