お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

アンティークドールの「ある表示」について染谷尚人さんが解説!

本郷美術骨董館 presents 安東弘樹の探せ!お宝!鑑定ラジオ

本郷美術骨董館プレゼンツ 安東弘樹の探せ!お宝!鑑定ラジオ

皆さんのお宅に眠る、掛け軸や骨董品、食器、絵画、
中国美術などの「お宝」を募集し、鑑定いたします。

番組の心強い存在は、東京・文京区、東大赤門前にある
本郷美術骨董館・代表の染谷尚人さんです。
染谷さんは、昭和44生まれ。40年続く、
本郷美術骨董館の2代目で、鑑定実績は数十万件ともいう
すご腕の鑑定士です。番組専属鑑定士として、この先、
番組に届く、皆さんのお宝を鑑定していただきます。

7月7日は、番組をお聴きの方のご相談にお答えしました。
アンティークドールでよく見かける「リプロ」という表示、
これは、何を示すのでしょうか?
美術鑑定士の染谷尚人さんに答えていただきました。

詳しくは、radikoのタイムフリーでどうぞ。
下記のバナーからお聴きいただけます。

番組では、みなさんからのお宝の鑑定依頼や、
鑑定士の染谷さんへの質問・相談をメールで募集しています。

メールの宛先は
sagase@tbs.co.jp です。

お宝鑑定の依頼は、お宝にまつわるエピソードと一緒に
「全体」「裏側」「作者のサイン」「箱などの入れ物」の
写真も忘れなく添付してくださいね!
皆さんからのご依頼、お待ちしています!

応募方法の詳細も、radikoのタイムフリーでどうぞ。
下記のバナーからお聴きいただけます。

安東弘樹の探せ!お宝!鑑定ラジオ 2019年7月7日(日)http://radiko.jp/share/?sid=TBS&t=20190707115500

radikoで放送をお聴きいただけます(放送後1週間まで/首都圏エリア無料)