お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ

音楽と文学のコラボレーション!【イノック・アーデン】

ラジオシアター~文学の扉

毎週日曜、夜9時からお送りしている
【ラジオシアター~文学の扉】

今週もゲストにギタリスト・押尾コータローさんの演奏にのせて、テニスンの『イノック・アーデン』後編をお届けしました。

前回、押尾さんが番組の為に曲を書き下ろしてくださったことはお伝えしましたが…
実は事前にご自身の演奏を録音し、台本を見ながら役になりきりセリフが入る曲の位置を何度も確認してくださっていたそうなんです!
そこまでしてくださっていたなんて!という感動と共に、その姿を少し見てみたかったなぁなんて思ってしまいました。
セリフを喋る押尾さん…想像するだけでもレアですよね!

そして後編の朋子さんは、なんと6役!!
瞬時に切り替わる声色とキャラクターは、いつ見ても(聴いても)圧巻です。

アニーとフィリップのシーンでは、押尾さんのギターの音色と朋子さんの1人二役の掛け合いに、スタッフ一同も仕事を忘れ(?)聴き入り、イノックがアニーとアニーの娘の会話を覗くシーンでは、録り終えた瞬間に感嘆のため息がスタジオに響き渡りました。

対談では、ギターや楽曲のお話はもちろん、押尾さんの本にまつわるお話もお伺いしました。
radikoのタイムフリーで聴けるのは放送から1週間以内ですので、お聴きのがしなく。
↑ドラマ部分はイヤフォンやヘッドフォンで聴くことをおすすめします!

By番組スタッフ

ピックアップ